高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

健康・からだのこと

顎関節症の専門医を受診しました 1

4月の帰省から帰京したその足で、近所の整形外科や眼科に行き、不調のあれこれを相談しました。チキンだし、わりと病院好きです、わたし。 伺った整形外科で「ついでに顎関節症も診てほしいです」と伝えると「それはウチでは無理。口腔外科へ行って」。今お…

聞かれんことは言わんように

兄は母の遺伝を引き継いでいるのか私に比べると圧倒的に口内トラブルが少ないようです。3月の帰省時に一緒になったときに兄が歯ブラシするところを目にしたらぎゅっとグーで歯ブラシを握りしめ、ワンストロークが3センチ以上あります。なかなかダイナミッ…

歯間ブラシを内側から入れる歯周病対策

ダメダメで凹みっぱなしの歯科受診で、会心の誉められ方をしました。おれ、これで生きていけそうだ…。 先日は経過観察&クリーニングの歯科受診でした。クリニックは新宿にあります。思えば昨年の緊急事態宣言時も人気のない街をてくてく歩いて同歯科にお世…

そろそろ熱中症対策のチビドリンク

月曜日は近所の神社にお参り。鯉のぼりが泳いでいました。東京も初夏の風。 夕刻、日課のアレクサコールよりも早く母から電話がかかってきました。電話しながらアレクサつなげて電話を切る…。坂道を往復30分のコンビニから帰宅し、「しんどい~!!」と顔…

昭和の「生理の貧困」!?

日本の平均初潮年齢は約12歳だそうです。私はそれを少し回っていました。「女性には生理があります」ということは小学校高学年の男女別性教育でも教わっていましたし、主な知識は少女マンガから得ていました。『りぼん』読者でしたので、当時は社会派な作風…

使用10年以上の温水洗浄便座はアブナイそうで

3月に介護帰省したとき、実家トイレの温水洗浄便座の異音が気になっていました。使用時の甲高いモーター音です。 窓辺に母のお友達が鎮座する実家トイレ。 職場も含めて、自分の管理下で5、6台の温水洗浄便座と付き合ってきましたが異音トラブルは初体験…

高齢母がワクチン接種を断固拒否

日課のアレクサコール。いつもよりちょっぴり華やかないでたちの母。明日は母が所属する学習会の年度初めの開講式だそうで鏡の前で衣裳合わせをしていたそうです。「おきれいですね」と誉めたら、母、ごきげん♪ 母は歌うのが大好き。みなさんともすぐに歌い…

セラミックスピアスを見つけて5年ぶりピアス復活

5年間お休みしていたピアスを復活することができました。天にも昇る心地だったので金属アレルギーの方向けに置いておきます。 金属アレルギー向けにチタンピアスを勧められることがありますが皮膚科医には止められました。医療用ステンレス系のピアスも、避…

歯科受診 奥歯の骨がとけてるってよ

実は介護帰省前に、できるだけ自分の歯科受診を済ませ、帰省中の歯科系リスクを最小限にしようとしています。もしものときのために、抗生物質や痛み止めを持たせてもらって、いざ実家へ…。できる対策はすべて行っているつもりです今日がその受診日でした。が…

高齢母は“中食”が9割 夫の食物アレルギー

あと1週間程度で3月の介護帰省です。母、指折り数えて待ってくれてる模様。待たれるうちが花ですな。毎日アレクサコールで、「早く来てぇ。ラクしたい」と申しております。母がひとりで暮らしている間は、中食(なかしょく)9割です。その9割は、1割配食、3…

高齢母「新型コロナ」がわかってない

実は今回の介護帰省をする前日に、母からお達しが。「21日(木)にお友達のAさんを呼ぶから、お昼にフクの手料理を振る舞ってちょうだい」。 Aさんは、家も近所の母の仲良しです。年の頃も母と同じくらいで配偶者に先立たれ、ご子息は遠方にお住まいの独居…

耳鳴り 頭内爆発症候群

母は幼い頃に後天的に片耳の鼓膜を失っているせいもあるのか、若い頃からしょっちゅう耳鳴りを訴えていました。耳の中で蝉がガンガンに鳴り響くそうです。耳鼻科の医師に愁訴を伝えるも「その耳鳴りは治らない」。幸いなことに、最近は以前ほど耳鳴りに苦し…

顎関節症のセルフケア

コンタクトレンズが外れたときは、鏡なしでも入れられますがアゴが外れたときは、鏡がないとちょっとやりにくさを感じます。 歯の噛みしめがよくないとわかった今だからわかることです。ぎゅっと噛みしめ始めて、2年後にフィステル発症。さらに2年後(噛みし…

歯茎のおできをあなどるな サイナストラクト(フィステル)後編

(昨日記事の後編です)歯茎にぷっくりできた小豆くらいの大きさのウミの塊を、毎晩突いてウミを出し、(これは痛まない)毎晩続けて半年後に、深くまで自分でえぐると(これはそこそこ痛かった)毎日ぷっくりは現れなくなりました。勝利の気分を味わったの…

歯茎のおできをあなどるな サイナストラクト(フィステル)

いらすとやさんの画像に、おでき(フィステル)描き足させていただきました。私が長年苦しめられたフィステルの初期半年は、巨大なニキビみたいな感じでした。歯茎にぷっくり、ウミが溜まることはありませんか。最近ではサイナストラクトとか、フィステルと…

奥歯を噛みしめてはいけない

うちの人体模型、ホネちゃん ずっと、奥歯は、ギュッと噛みしめるものだと思っていました。奥歯を食いしばっていてはいけないということを知らなかったのです。いえ、ずっと真逆のことをしていました。中3の担任に「奥歯は食いしばっておくものだ」と聞いて…

肺がん末期 パンコースト 父の最期

手前が届かなかった父への絵はがき。ほぼ意識のない人に、それでも絵ハガキを書き続けていたのは、本人に告知できなかったということもありました。書いている内容は、自分の独り言というか、日記に近いな30年前に亡くなった、亡父のパンコーストのことを…

8020運動 生涯20本の歯を残す

「あーんして?」「お口の中見せてよ」「歯を見せて」と母に言うと途端に「ヤダ」とぎゅっと口を結んでしまう母。…右の3番あたりが、欠損してるよね? 先日NHK「ごごナマ」に中村勘九郎さんが出演された折、勘九郎さんがお子さんの歯を磨くお話をされていま…

鼻は元気のバロメーター。しっとり対策で風邪をブロック

鼻の頭がしっとりしているのは、ネコの健康のバロメーター。じぶんも似たようなところがあります。鼻の中が乾燥した感じがするときは、風邪が近くに来ているとき…。「朝起きたときに喉がカラッとする」よりも、早く点滅してくれる私の元気のバロメーターです…

高齢母の腸活のためにできること_ぬか漬け&ヨーグルト

入れるのは大事。出すのはもっと大事…。腸捻転で入院したこともあるため、母のお通じは気になります。とはいえ、九州・東京で離れている間はほぼ何もできません。腸にいいことといえば、見守りヤクルトが頼みの綱。 ひと月の間に、軽くこのくらいはヤクルト…

実家冷蔵庫で研鑽!? 賞味期限切れでも食べられるもの

賞味期限が切れても食べらるもの、さっさと廃棄すべきものをまとめました。ただし、自己責任でお願いします。

自分の姿勢を改善すべくスタンディングデスク導入

母はなかなか健康的です。日課アレクサをすると、母は軽く汗ばんで頬を紅潮させながら「今、ひと周りしてきた」と言うことも少なくありません。歩くことをことのほか大切にしている母。同時に歩けなくなることに恐怖感を持っています。そりゃそうです。おそ…

高齢母がやめられないサロンパス、イソジン、目薬

母は薬嫌いです。といっても根拠は全くありません。薬を続けて飲むと、体に悪いと思っているフシがあります。まあ、飲まないに越したことはないと思うので、命に関わるかもしれないような深刻な病気のとき以外は、私も適当です。薬を毛嫌いするくせに、薬っ…

高齢母、ヘバーデン結節に気付く

NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」の10月放送分で出演された俳優の高畑淳子さん。最近使ったお金のトピックとして「節くれだった指の手術で、指1本につき45万円もかかってたいへん…」というようなことをおっしゃっていました。「ヘバーデン結節の手…

使いやすい綿・絹アーム&レッグウォーマー見つけました

初冬と晩秋が入り交じり、かと思うと昼は半袖でも汗ばむくらいの陽気でした。私はかなりの暑がりなうえに、すぐ汗をかきます。更年期だから、というわけでもなく、ずっと汗だく。季節を無視して情緒はありませんが、ホントは綿100の厚手の半袖Tが、いちばん…

離陸時の“耳キーン”で鼓膜が破れたことがあります

離陸時の高度が変わるときの気圧の変化で耳が痛くなるという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私も苦手です。どんなに頑張っても耳抜きすることができず、離陸時と着陸時は、必死にアメを舐めるようにしています。 かれこれ30年近く前のこと。…

メモの書き方が悪くて高齢母を混乱させてしまった

私自身が、以前、時間の認識ができなくなったことがあるため時間の感覚がつかめないときの母の焦りや恐怖みたいなものを比較的察することができます。時間の逆算ができないとか、「5分」の感覚がわからないとか普段できていることができないのは、かなりの…

「ここんち、ヤベー」を目指したらしい

10月の介護帰省。実家玄関を入ると「警察」の文字が飛び込んで来ました。下に通報先の電話番号、そのほか110番も見て取れます。「これ見たら『ここんち、ヤベー』と思うかもしれないから」だそうです。数日前も相当警戒していたんですよね…。 そのまま台所に…

アルコールアレルギーの実情

\「新型コロナで世の中消毒消毒と言われているけど、フクさんつらいんじゃないの?大丈夫? ノンアルコールのいい消毒薬を見つけたから情報をお知らせします」 SNSのダイレクトメールでこんなメッセージをいただいて胸も目頭も熱くなりました。 この方はお酒…

カキ、ナッツ系などの食品アレルギーの反応

以前自分の「金属アレルギー」のことを書きましたがほかにもちまちまと、いろいろなアレルギーがあります。ちなみに私の場合の金属アレルギーは、接触もNGなら、食品に含まれる微量金属にも反応します。ナッツ類はテキメンで、糖質制限では結構キツかったで…