高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

私の疾病

湯シャン歴6年です

夫が「ね、嗅いでみて、大丈夫? 臭くない??」と、私に頭を差し出しました。深呼吸して頭皮のニオイを嗅いでみる。「オッケー! 全く問題ありません」「ふん、よかった。いってきまーす」と出かけて行きました。 ふと子どもの頃の記憶が蘇りました。母もこ…

シッカロールでごまかして

昨日に引き続き、「まちは死のまちになった」と、画面の向こうで“深刻ちゃん”の母が言います。「だって本当にたいへんよ。デパートの地下で7人も救急車で運ばれたんだから!」デパ地下で7人の陽性者が出てクラスターになったという話に尾ひれがつきまくり…

夏の草履、下駄、おうちツッカケ

昨日の記事で触れた、部屋履きの布草履。そもそも私のスタートは「毛糸で作ったわらじ」でした。小学3年くらいの頃、母が、余った毛糸でわらじ(部屋履き用)を編んでくれたのです。余った毛糸がたくさんあったので、昔を思い出しながらわらじの要領で器用…

母娘の外反母趾

いきなり足で失礼します! 母娘の足です。左側折り返しているのが娘(私)。母娘揃って外反母趾です。私の外反母趾は先天性。幼稚園の頃にはすでに、右足の親指の付け根が膨らんで見えました。長靴はくとわかりやすいんですよね、飛び出るから。上履きも運動…

顎関節症の専門医を受診しました 3

自分の顎関節症受診(通院)でした。仰せつかったリハビリを申し訳ないくらい怠けており、こんなことなら事前に申し出てリスケするなりキャンセルするなりすべきだった…と、朝から反省しきり。とにもかくにも行って来ました。『自分で治せる! 顎関節症 』よ…

新型コロナワクチンのアレルギー /ポリエチレングリコールとポリソルベート

自分がアレルギー体質なので、新型コロナワクチン接種については時にナーバスに、なりゆきを見守っていました。 食品や花粉のアレルギーについては気にしなくてもいいらしいですが、ポリエチレングリコールとポリソルベートのアレルギーのある人は要注意らし…

自分の「弱視」に唖然

2カ月に一度の定例歯科検診に行ったその足でいつもお世話になっているK眼科のとは別の、T眼科を受診しました。十年ほど前に夫が白内障の手術を受けたT眼科に私のドライアイについて、セカンドオピニオンを求めたのです。だって痛いんだもの! T眼科見立…

視覚のバリアフリー

眼科で処方された角膜保護の軟膏を眼に塗って寝ると痛みなしに朝まで眠ることができました。日中はCLをつけないことに挑戦し(言われたわけではありませんが、メガネも必要最低限に)、感覚だけ、泣きはらした目で(しつこいですが、感覚だけです)過ごし…

ドライアイ改善と視力回復

とくに寝起き、眼の痛みが強まります。しばしば夜中に眼の痛みで目が覚めます。眼科で処方されたヒアルロン酸を点眼し、ふたたび眠りに…。昼間もふんわり痛みます。とくに左目の目頭、上まぶたの裏。以前眼科を受診したときも、ドライアイで眼に小さな傷が付…

エアコン設置の交渉スタート

Twitterでフォローしている方にAmazonPRIMEデーで「Echo Show10」が43%オフと教えていただき、即ポチりました。6月22日(火)いっぱい。到着は7月9日ですって。偶然ですが、ちょうど次回の帰省時です。やったー!品薄になるので慌ててポチりました。1万…

歯茎の慢性痛に、就寝直前の重曹水うがい&舌みがき

抜歯した親知らずとか、メタルフリー治療で大変だった歯とか、お願いして持ち帰らせていただきました。抜いた乳歯を持ち帰る子ども用のパッケージに入れてくださいました。 昔から「歯が弱い」という自覚があるせいか、悪夢のひとつに、何かを食べながら歯が…

さらなる軽量感メガネ発見と不同視(ガチャ目)

さっそく通勤途中にある「眼鏡市場」を偵察し「ゼログラ」を見せてもらいました。ホントにすごく軽かったです。難を言えば、たためないこと。ですが、一日中つけるのが基本のメガネなら、私はほぼたたみません。※たたまずに収納する専用ケースは結構かさばり…

アラ還 コンタクトレンズ禁止令

老眼鏡じゃなくて「リーディンググラス」。というだけでちょっとだけババ臭さが軽減するような気がしました。でも、悪あがきはやめて、早くババ臭さに慣れたほうがいいような気がしています、最近。 4月に眼のトラブルで眼科医を受診したときに眼科医に「コ…

実家のキッチン暑さ対策、決定打を見つけたかもしれない

次回の帰省時に、コマを進めたい課題がもうひとつあります。既視感がありますが、暑さ対策。 【過去記事 去年は頑張って、冷風機を導入したのです】 廊下に排気するのが母に不評でした。気持ちもわかります。排気、熱風ですから。重さも非難の対象となりまし…

夫に家事を仕込む_家事分担、ウチの場合

「夫が家事をしきるように育てるのは妻の責任たい。男は、家事ば丁寧に教えて、させんと、しきらんよ。自分のためにも、夫のためにも、家事ばちゃんとさせたほうがよか」私にそう教えてくれたのは、夫(長崎県佐世保市出身)をとても可愛がっていた義叔母でし…

顎関節症の専門医を受診しました2

医科歯科大付属病院へ。先日撮影した顎関節症のMRIの画像診断を伺ってきました。 左右の顎関節症について、とりたてて新しい展開はありません。ただ、関節隆起が深すぎるために顎がはずれる疑いは薄くなったようでした。 MRI画像から新たにわかったこ…

顎関節症の専門医を受診しました 1

4月の帰省から帰京したその足で、近所の整形外科や眼科に行き、不調のあれこれを相談しました。チキンだし、わりと病院好きです、わたし。 伺った整形外科で「ついでに顎関節症も診てほしいです」と伝えると「それはウチでは無理。口腔外科へ行って」。今お…

セラミックスピアスを見つけて5年ぶりピアス復活

5年間お休みしていたピアスを復活することができました。天にも昇る心地だったので金属アレルギーの方向けに置いておきます。 金属アレルギー向けにチタンピアスを勧められることがありますが皮膚科医には止められました。医療用ステンレス系のピアスも、避…

歯科受診 奥歯の骨がとけてるってよ

実は介護帰省前に、できるだけ自分の歯科受診を済ませ、帰省中の歯科系リスクを最小限にしようとしています。もしものときのために、抗生物質や痛み止めを持たせてもらって、いざ実家へ…。できる対策はすべて行っているつもりです今日がその受診日でした。が…

高齢母は“中食”が9割 夫の食物アレルギー

あと1週間程度で3月の介護帰省です。母、指折り数えて待ってくれてる模様。待たれるうちが花ですな。毎日アレクサコールで、「早く来てぇ。ラクしたい」と申しております。母がひとりで暮らしている間は、中食(なかしょく)9割です。その9割は、1割配食、3…

恐怖症 トライポフォビア 私の場合

水玉付いたイラストまで使えるようになりました。母さん、おれ、やったよ!ごく最近まで引っ張って、ようやく脱出しかけているものに恐怖症があります。先端とか、高所とか、閉所とか、対人とか、鳥とか、飛行機とか、実に様々な恐怖症があります。私の場合…

耳鳴り 頭内爆発症候群

母は幼い頃に後天的に片耳の鼓膜を失っているせいもあるのか、若い頃からしょっちゅう耳鳴りを訴えていました。耳の中で蝉がガンガンに鳴り響くそうです。耳鼻科の医師に愁訴を伝えるも「その耳鳴りは治らない」。幸いなことに、最近は以前ほど耳鳴りに苦し…

顎関節症のセルフケア

コンタクトレンズが外れたときは、鏡なしでも入れられますがアゴが外れたときは、鏡がないとちょっとやりにくさを感じます。 歯の噛みしめがよくないとわかった今だからわかることです。ぎゅっと噛みしめ始めて、2年後にフィステル発症。さらに2年後(噛みし…

歯茎のおできをあなどるな サイナストラクト(フィステル)後編

(昨日記事の後編です)歯茎にぷっくりできた小豆くらいの大きさのウミの塊を、毎晩突いてウミを出し、(これは痛まない)毎晩続けて半年後に、深くまで自分でえぐると(これはそこそこ痛かった)毎日ぷっくりは現れなくなりました。勝利の気分を味わったの…

歯茎のおできをあなどるな サイナストラクト(フィステル)

いらすとやさんの画像に、おでき(フィステル)描き足させていただきました。私が長年苦しめられたフィステルの初期半年は、巨大なニキビみたいな感じでした。歯茎にぷっくり、ウミが溜まることはありませんか。最近ではサイナストラクトとか、フィステルと…

奥歯を噛みしめてはいけない

うちの人体模型、ホネちゃん ずっと、奥歯は、ギュッと噛みしめるものだと思っていました。奥歯を食いしばっていてはいけないということを知らなかったのです。いえ、ずっと真逆のことをしていました。中3の担任に「奥歯は食いしばっておくものだ」と聞いて…

実家冷蔵庫で研鑽!? 賞味期限切れでも食べられるもの

賞味期限が切れても食べらるもの、さっさと廃棄すべきものをまとめました。ただし、自己責任でお願いします。

高齢母、ヘバーデン結節に気付く

NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」の10月放送分で出演された俳優の高畑淳子さん。最近使ったお金のトピックとして「節くれだった指の手術で、指1本につき45万円もかかってたいへん…」というようなことをおっしゃっていました。「ヘバーデン結節の手…

離陸時の“耳キーン”で鼓膜が破れたことがあります

離陸時の高度が変わるときの気圧の変化で耳が痛くなるという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私も苦手です。どんなに頑張っても耳抜きすることができず、離陸時と着陸時は、必死にアメを舐めるようにしています。 かれこれ30年近く前のこと。…

メモの書き方が悪くて高齢母を混乱させてしまった

私自身が、以前、時間の認識ができなくなったことがあるため時間の感覚がつかめないときの母の焦りや恐怖みたいなものを比較的察することができます。時間の逆算ができないとか、「5分」の感覚がわからないとか普段できていることができないのは、かなりの…