高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

葬儀で気づいた!母のADHD

f:id:huku1910:20200312184548p:plain


母は、ADHDだと私は思っています。

認知症などについての受診をものすごく嫌がるので、

正しく診察していただいたことはありません。この先も恐らく見てはもらわないと思います。

でも高齢者のADHDの研究があればぜひ参加したいくらいです。

 

はじめは認知症アルツハイマーの軽度認知障害(MCI)なのかなと思いましたが

そう仮定するとつじつまが合わないことが多く、気になっていました。

「今日がいつか」などは忘れますが

かといって、一所懸命書き物をしているのをふと見ると

なにも見ずに写経しています。

私に向かって「般若心経はそらで書けるか?」と聞いてきます。

私はそらで読経はするけれど、写経は無理です。

ちなみに飽きるのはとても早いです。

 

ところがある日、知人の葬儀に一緒に出席したときに

母がじっとしていられないことに初めて気がつきました。

もぞもぞ、きょろきょろして、ちっとも落ち着きがありません。

そのときに、あれ? もしかしてADHD!? と気づいたのです。

そう仮定すると、謎だったすべてが辻褄が合います。疑問が氷解したのです。

 

母は非常に活動的な高齢者で、注目されることが大好き。

勉強会とかボランティアとか、率先してやってきましたが

ADHDがいいほうに出ていたと考えたら?  すごく納得できたのです。

それからはADHDということを前提にして、こちらも対処するようにしています。

 

…また来年度もリーダー役を引き受けた案件がひとつ。

周囲のみなさんも同様にご高齢だし、温かい方々なので大丈夫なのかなぁ。

本人やりたいようなので、見守りたいと思います。