高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

実家・押し入れのカビとのたたかい(前編)

ふんわり帰省を始めた2015年から、実家に入るとき気になっていたカビ臭。
帰京して鞄を開けると、実家から連れてきてしまったカビ臭がモワンと漂います。
ちょっと、竜宮城から帰った浦島太郎が、玉手箱を開けたときを想像します。
カビ臭の主な原因は、現在は私の部屋・以前は開かずの間だった座敷の押し入れです。
それから、この座敷の壁の中がおそらくカビているのではないかと推察しています。
配線工事の際に天井裏などを確かめたら、ここは問題ありませんでした。


帰省時に私が自室として使っている座敷は、
私が介護帰省を始めるまで、20年以上、窓はもちろん、雨戸も閉じたまま、
おびただしい物が押し込められたままの開かずの間でした。
不要品を処分し、部屋を片付けて、
押し入れに着手したのは最後の最後、2017年になってから。
かなり大仕事になりそうだったので、後回しにしていました(汗
観音開きの扉を開けると、こんな感じでした。

f:id:huku1910:20200819143006j:plain

約30年前、両親が入居した当時の段ボールがそのまま残っていて
底は真っ黒にカビが生えていました。
しかし、母に「座敷の押し入れの中がカビてひどいから片付けるよ」と言っても
「そんなわけない。このままでいい」の一点張りでした。
最終的には強行突破です。家族の健康のためですから。

カビの掃除したところなど、画像残していなくて、参考にならなくてすみません。正直に申告すると、押し入れの奥の壁の向こうには廊下の物入れがあり、そこにあとひと箱だけ手付けずの段ボールが残っています。今年、寒くなったらやりますよ。手を付けますとも!

 

【押し入れカビ掃除の段取りと必要なもの】
1.まず押し入れの不要品を処分 ⇒大型ゴミ収集の手配。※私は市に電話で申し込み。
2.カビを掃除 ⇒先に消毒用無水エタノールを購入※コロナ禍以前で簡単に手に入れられました
3.収納…収納ケースを購入 ⇒下記参照 購入前に必ず採寸
4.吸湿システムを構築 ⇒収納ケース下に、通気のためのすのこ、押し入れ用除湿機や除湿剤を購入

 

まずは上段の布団をよけて採寸し、サイズに合わせて収納に必要な収納ケースと、除湿のために必要なものを、先に買いそろえました。

f:id:huku1910:20200819143523j:plain

 

【用意したもの】
①「3」の収納ケース と「4」のすのこ 
天馬のケースはサイズ展開も多く、使いやすくて気に入っています。
東京では近所のホームセンターで扱っていて助かります。ないときは密林で手配。
すのこも、押し入れの寸法に合わせて安く手に入るものを。これは密林が便利でした。 

  

 

②今回は微妙だった「4」の吸湿システム

以前、東京自宅で使っていて、よい働きをしてくれると信頼していた
センタック除湿機(当時は中国製)の2台目を購入し、導入。
しかし、このセンタック、「ハズレ」を引いてしまったのか、
使用3か月でまったく作動しなくなりました。計画失敗です。
東京自宅では、ほぼスイッチ入れっぱなしで1年使用していたのに。

※現在は「原産国:日本」になっているし、評価の☆も増えています。


仕方がないので、アナログですが
除湿剤(「湿気取りぞうさん」など、メーカーは問いません)を下段に2個、布団の下に1個仕込むべく準備しました。数で勝負だ!
これは近所のドラッグストア手配が圧倒的に安かったです。


大型ゴミの回収日にあわせ、
押し入れの中のものをいったんすべて出し、不要品を処分。
用意したブツが到着したら、残ったものをそこに収納。
いったんきれいにあけた押し入れのカビの汚れを洗剤で拭き、
さらに無水エタノールで拭き上げ、開けっぱなしにして1昼夜乾かしてから
いよいよ収納です。

f:id:huku1910:20200819151247j:plain

f:id:huku1910:20200819151404j:plain

↑センタック除湿機(下・左)は、コードが出ちゃうのが難と言えば難。
↓とにかく通気をよくしたいので、収納ケースの下にすのこを入れています。

f:id:huku1910:20200819152025j:plain
左右もできるだけちょっと隙間をあけて(まあ、サイズ的に空いちゃったんですがw)、吸湿用のざら紙(Amazonの緩衝材ざら紙を再利用)入れています。そして数で勝負の吸湿剤。

f:id:huku1910:20200819151335j:plain f:id:huku1910:20200819151351j:plain

 

全部収まると気持ちいい!

だがしかし、戦いはここで終わりではありませんでした。

格段に改善したものの、まだふんわりカビ臭が気になります。
冬はマシでも初夏にはシーズンイン!!

ところがひょんなことから、偶然、大きく改善を図ることができたのです。
今回帰京して、
鞄をあけても「モワン」がほぼなくなりました!!!
長くなるので、続きは後編にまとめさせていただきます。
週明けまでにまとめられたらいいな。
(予告とかして大丈夫なのか、フク!)