高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母、初めてAlexa通話に成功する

f:id:huku1910:20201003001403p:plain

正午。聞き慣れない呼び出し音的なものが、スマホから鳴っているような。
え?? アレクサから着信あるみたいだけど、どういうこと???
自宅で仕事中でしたので、「うそーん」と思いながらecho show の前に行くと
画面に九州母が浮かび上がるではありませんか。
うそーん!!


アレクサを実家に設置し、私が帰京してから10日目。
母から通話は完全にあきらめていたというのに
突然母から連絡が来ました。初めてです。

画面の中の母(難聴)は「聞こえない💢」ゼスチャーでめちゃめちゃ不服そう。
こちら「電話かけろ」のゼスチャーで
いやいや私からかけんとあかんやろ…と思っていたら
母から電話もかかってきました。それもできたのか!?
なんかわかりませんけど、すっごーい!!
世の中なにがどう転んで玉が飛び出すかわかりません。
なにごとも簡単にあきらめないほうがいいですね。


画面の母は、「しんどかった~~!!」のプンスカモード。
なんでも、お友達の新築祝いを持ってバスに乗って出かけるも
ご不在で、近所の人に預けてきたそうです。
お出かけ損、くたびれ損、な母。
私「そういうお祝いとかのおつきあいってめっちゃ大事よ。
いや~、母さんさすがだね」と伝えると
母「やっぱりねぇ、祝儀、不祝儀は大事にしないとねぇ」
とギアが入ってきました。いい感じです。


そのお友達の新築は
孝行なお嬢さんが高齢親のために家を建てて差し上げたそうで
(しかも二世帯住宅で同居ですってよ!)
「すごいね~。親孝行だねぇ。素晴らしい。
私は家は建ててあげられませんけどね。甲斐性なくて悪いわね」
と言うと笑っていました。
え、…建ててほしいのか!?(汗


夕方電話したときには
昼のやりとり(上記)は一切お忘れで、フルコースで一から伺いました。
でもね、アレクサ通話は夢じゃなかったよな。
あまりにプンスカだったから、娘に訴えたかったのでしょうか。
だとすれば、プンスカもまたよしです。
この謎も迷宮入りとなりました。

 

【今日のアレクサメモ】
母が指令がうまくできているのかどうかは
設定 ⇒ Alexaプライバシー ⇒音声履歴の確認
で確認できます。日付でも端末でも絞り込めます。
できてました。なぜできたのかは謎。

f:id:huku1910:20201003000918p:plain


右端 ∨ タップし、▲に○がついた再生マークを押すと
母の命令音声が聞き取れます。
ちゃんと指令できていたら、
「Alexaはあなたのリクエストを実行しましたか」に「はい」とタップしておきます。
これでAlexaの学習、完了。
次回、母の指令を学びやすくなるかもしれません。

f:id:huku1910:20201003001010p:plain  f:id:huku1910:20201003001015p:plain


母さん、アレクサに、
「テクノロジーの歌」を歌ってもらったんですね。
(すごいちゃんと指令できてた…)