高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母の水出しっぱなしなど、台所水栓の悩み

f:id:huku1910:20201022185536j:plain f:id:huku1910:20201022185522j:plain

左(先)が以前の2ハンドル混合栓、右(あと)は新しくなったシングル混合栓。

7月に、東京自宅の台所の水栓を、
それまでの2ハンドル混合栓から、シングルレバー混合栓に替えました。

それまではお湯と水が別々のレバーで、調整が難しいほか、
すぐに止められないので、お水がもったいなくて!

でも、うち賃貸なんです。築50年くらいになりそうな古いビル。
かんたんにひょいひょい替えられません。

老朽化しているので、水まわりのトラブルもよくあります。
水洗トイレのタンク水漏れとか、
台所や洗面所の排水管が外れて水浸しとか。
居住7年間で、水洗トイレで3度、お風呂で2度、洗面所と台所で各1度、
不動産屋さん経由で
いつも同じ水道設備の方にお越しいただくので、すっかりおなじみです。
そこでずっと気になっていたことを相談してみました。

 

f:id:huku1910:20201022185540j:plain

2019年末にお世話になったときのこと。
「お水がもったいないので、台所の水栓を工事費自腹で替えたいんだけど、
賃貸だから難しいですかね?」
※ちなみに洗面所はシングルレバー混合栓で、使い勝手は検証済み。

「そのくらいなら勝手に替えても許される範囲。まずバレないし問題ない」
と教えてもらいました。さらに値段を交渉して、
直接発注で1万5000円くらいで交換してもらいました(中抜きなし!)。

f:id:huku1910:20201022185529j:plain

めっちゃ楽です!
湯の温度を適温で固定できる上に、手の甲で軽く出したり止めたりできて、

しっかり節水できます。快適! レバーも軽くて使いやすい!!


ただ、ひとつだけ、大きな落とし穴がありました。

実家のシングルレバー混合栓と、出る・止まるが逆なんです。

東京自宅はレバーを上げると出る、下げると止まる。
九州実家はレバーを上げると止まり、下げると出る。


なので実家から帰って来てすぐは、しょっちゅう、
台所や洗面所の水道で、出る・止まるを間違えて慌てています。

それにしても、東京自宅の軽々水栓に比べると(やや簡易すぎかもしれませんが!)、
実家のシングルレバー水栓の重いこと。
どこかが錆びているのかもしれません。だんだん重みがましてくる気がするのは錯覚か?
レバーの上げ下げに結構な力が必要で、手の甲や手首でヒョイヒョイ操作するのは難しい。
母が使いやすいように水栓のリニューアル(リフォーム?)したくなっています。


一方で。
そんなレバーの重い、軽いには全く関係なく、
母は時々、お水出しっぱなしをやらかしています。
出し止めを逆にしてしまうようで、どうやらそのまま気づかず過ごしているようです。
お水がもったいなさすぎて悲しすぎます。
限りある資源だというのに、お水がもったいなさすぎる!! 

f:id:huku1910:20201022224324j:plain

自動停止蛇口に替えたほうがいいのかもしれません…。

というわけで、検討をしはじめました。