高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

ツリーの飾り付けに、飽きちゃう

11月の帰省時の大事なノルマとして
クリスマスの仕度がありました。
母は季節のイベントごとが大好きなのです。

納屋から小さなクリスマスツリーを出してきて
「はいっ。飾り付け、よろしくね」と母に託しました。
「わ~い!!」と目を輝かせ、はじめは大喜びでやっていた母。
だんだん速度がゆっくりになり、
15分後に私が母を見たときには、ツリーは放ってお茶をすすっていました。
「あれ? ツリー、飾らないの?」と聞くと
「うーん。ほら、おかあさん、ずっとできないでしょう? 
たくさんあるから、あとはフクがやっといて」
飽きたんかーい!!


翌日母の留守の間に私が飾り付けて、完成させました。
現金なことに、完成すると、超大喜びな母…。かわいい。

f:id:huku1910:20201114231312j:plain


人形のユリちゃん、ミカちゃんもちょっぴり冬の装いにしました。
靴下はかせたり、ショールをつけただけですが
翌日「あれ? あったかそうな靴下はいてる!? よかったね!」
と、母が気付いたのにはとても驚きました。
仏壇の造花が変わったことには気付かないけどな。まあいい。

f:id:huku1910:20201114231406j:plain
ちなみに人形たちの靴下は、100均で購入したテーブル脚用カバーです。

今年の冬も暖かく過ごせたらいいな。