高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母の取説_入院時病院向け

f:id:huku1910:20201214171339j:plain
2018年1月、病室の窓から。

この時期になると、2017年の大晦日に母が緊急搬送されたことが思い出され
背筋がピッとします。
2018年の新年は、救急病院の待合室で迎えました。

f:id:huku1910:20201215102133j:plain

母のせん妄が強いせいか、病院側に強く「娘さんもそばにいろ」と言われて簡易ベッドを作ってくれました。お泊まり大歓迎って、いなかの病院だからからな…?

母が退院するときに、婦長さんから
入院時に私が記入した、母の状態シート(入院者の性格などを記す申し送り書みたいなもの)が
的確でわかりやすく、よかったとコメントをいただき、うれしかったです。

すっかり気をよくして(私が!)、今もはじめて受診する際は、
問診票等に簡単に記述するようになりました。
うまく通ると、みなさんとても親切に母に接してくださるので、
ご参考までに置いておきます。
カスタマイズしてお使いください。

基本的には以下の4点くらいじゃないでしょうか。
①命に関わるからだのこと
QOLを左右するからだのポイント
③プンスカスイッチ
④ニコニコスイッチ

【母の取説】
◎右耳の聴覚がありません。必ず左側から、できれば滑舌よく話しかけてください。
◎まだ判断は出ていませんが、認知症の初期と思われます。※当時介護保険の判定前でした。
◎痛みに弱く、子どものような反応をします。
◎わがままです。思い通りにいかないと途端にふくれる姫体質ですが、
 褒められると大喜びにします。どんどん褒められるとごきげんが続きます。
◎活動的な人です。社会活動について褒められると喜びます。
◎返事はいいです。しかし、伝わっていないことのほうが多いです。
◎自己チューに感じられることも多いと思いますが、
 基本は明朗快活で、かわいらしい性格です。

 以上、お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。


気難しいへんこなばあちゃんになるか、
愛すべきおばあちゃんになるか、取説しだいな気もして。


…気のせいかもしれませんけど。