高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

帰京。東京週はじまる

月曜午後に実家を出て帰途につきました。

そういえば、先月帰京するときは、
いよいよ別れる段になって、突然母に驚かされました。

駅までのバスの、実家最寄りのバス停への道すがら、
母とふたり歩いていたら、
いきなり母が「ワッ!」と大声と手で脅かしてきて
こちらの心臓が縮み上がりました。

もちろん、私がしゃっくりをしているわけでもなく、100%意味不明です。
おかげで別れの感傷に浸ることは1ミリもなく、
むしろ一刻も早くここから立ち去りたいと思ったものでしたw。


というわけで、「今日はワッとか言って、人の嫌がることをしなさんなよ」と言うと、
「誰がそんなことするのよねえ」と黒い母が笑っていました。
当然ながら全く覚えがないようです。
…信用なりません。

f:id:huku1910:20210222233759p:plain
歯ブラシも、念のため隠しました。

f:id:huku1910:20210222233837j:plain

お風呂洗いました。

f:id:huku1910:20210222233917j:plain f:id:huku1910:20210222234007j:plain

少なくとも今日の晩御飯は困らないようにしました。

f:id:huku1910:20210222234119j:plain
時計は「111」と「222」。「えー、四暗刻(すーあんこー)、狙っちゃおうかな」と頭をよぎります。幸先いいな。三連刻(さんれんこー)でも気持ちいいなぁ。

さあ、3週間の東京週の始まりです。
母さんもがんばれ!

f:id:huku1910:20210222234436j:plain

東京の夜景はいつだって愛おしい。

f:id:huku1910:20210222234910j:plain

地元の空港で駅弁の企画をやっていて、夕食用に買って帰ってラクしました。「豊後水道味めぐり」と柿の葉寿司のいろいろ。おいしゅうございました。