高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

帰京したことを忘れられていたようで(汗

f:id:huku1910:20210322181851j:plain f:id:huku1910:20210322182022j:plain

月曜日、帰京しました。実家のバス停出発が10時7分。
14時30分頃、羽田空港から母に「到着しましたよ」とアレクサコール。
「昼ご飯食べられましたか?」と聞いたら
「お肉は三分の一食べた。あとは夕食に食べる」とのこと。
そのつもりで、しゃぶしゃぶ肉で作ったやわらか豚の生姜焼きと、
昼食用と夕食用のサラダ(都合2つ)作ってきました。

f:id:huku1910:20210322181927j:plain f:id:huku1910:20210322181921j:plain

空港からのリムジンバスに乗って
新宿のまちなみを見たときのホーム感が半端ないです。
わがまち東京、ヤッホーな気持ちになります。

そしてわがまち高円寺。
駅前のしだれ桜が満開だとは聞いていたので
間に合うかどうかハラハラでしたが間に合いました。
今年もおきれいです。

f:id:huku1910:20210322182113j:plain


夕方、いつも通りにアレクサコール。
出てきた母が「ローソン行って、夕食のおすしを買ってきた。
帰りがきつかった。もうすぐ行けなくなるかもね」と言います。

母さん、生姜焼きはっ!?

というか、私が本日帰京したこと自体を
すでに忘れておいででした。
きたね、きたね~。


なんかいろいろ衝撃です。
まあいい。
f:id:huku1910:20210322185446j:plain

カーンと小気味よいゴングが鳴って
東京クール。しゅくしゅくと進めて参ります。

f:id:huku1910:20210322185503j:plain

帰省前にいただいたガーベラがまだ元気でした。夫に感謝。