高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

セラミックスピアスを見つけて5年ぶりピアス復活

f:id:huku1910:20210404005422j:plain
5年間お休みしていたピアスを復活することができました。
天にも昇る心地だったので
金属アレルギーの方向けに置いておきます。


金属アレルギー向けにチタンピアスを勧められることがありますが
皮膚科医には止められました。
医療用ステンレス系のピアスも、避けるが無難と思います。
時間の問題なのは私でもわかります。
私は、ピアス由来と思われるゴールドのアレルギーもありますから。
同様に樹脂ピアスもありますが、サイトを見に行ってもときめかず
ならばとあっさり足を洗いました。
ピアスカバーは、ないなと思いました。


ピアスをやめ、メタルフリーの歯科治療を終えて5年経過かな。
手指の水疱は少なくなってきたし、
悩ましかった舌痛症も軽減してきた実感があります。
皮膚科でも歯科でも、「すでに症状が出ているから、歯科のメタルフリー治療をしても症状が治まるには時間がかかる」とはじめに言われていましたから、
まあこんなものだと思います。


歯を磨きながらふと、「歯はメタルの代わりにセラミックがあるのに、
ピアスだってセラミックスがあってもいいじゃんねー」
と思いたって探したら、本当にありました。
京セラのファインセラミックス
しかも私が好きな真珠のピアスです。自分の誕生石なのでお守り代わりに。
真珠って石じゃないジュエリー、そこがまた好きです。

f:id:huku1910:20210404005722j:plain

ポスト部分がセラミックスになっています。キャッチは樹脂。ポストがパールに直に入っています(パール部分に樹脂はなし)。ポストの太さは金属のピアスくらい。

大きさのバランスが、実際に着けてみるまでドキドキでしたが、
大きすぎず小さすぎずイ、メージ通りでした。
なんでしょう。すごくうれしかったな。
ピアスひとつで、なにかが戻ってきた気がしました。
…家族は気がつきませんが。
まぁいい。

f:id:huku1910:20210404005950j:plain


【ピアスホールのこと】
30年間親しんでいたピアス。ごくたまに着け忘れたときは、
裸で歩くような恥ずかしい感覚がありました。不思議なものです。
ピアスホールは、耳たぶの下すみっこに。
着けたときに、真珠の粒が耳たぶからこぼれそうになるのをイメージしてあけました。
当時たしか『クロワッサン』に載っていた、いしだあゆみさんのピアスホールに憧れて、マネしたものです。
実はピアスホールには2度トライしていて、1度目はあけること自体でいっぱいいっぱいになっちゃいました。
2回目は真珠の粒のためのホール。ようやく成功です。
個人差が大きいと思いますが、私は10年ぶりでもトラブルなくホールに通すことができるので助かります。
でもね、タイムマシンがあったら「金アレになるからピアスはよせ」と、当時の私に伝えます。

 ■過去記事です

55enkyorikaigo.hateblo.jp