高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

なぜその汚れが見えるの? 気付くの??? 姑的な実母w

実家に帰省したら、自分の動線にそってさささーっと掃除していきます。
家に入ってまず手を洗う(ときに洗面所を掃除する)、
トイレに行く(ときにトイレの掃除する)。
そして、母が淹れてくれたお茶で一息つき、
飲み終わったら後片付けです。
カーンとゴングが鳴って台所の本格片付けスタートとあいなります。


たとえば洗面所なら、洗面台のボウルはすっかり黒ずんでいるし、
髪の毛やゴミがたまった排水口は水の流れが悪くなっているし、
床は髪の毛だらけだし。
とりあえず、これら3点をパパパッと掃除して
時間のあるときに、鏡を磨くとか、蛇口などを磨くとか、ゆっくりやります。


掃除はキライではない、むしろ好きですが、
私は視力が結構悪く、人様には見える汚れが見えていないかも…
というおそれをよく抱いています。
食器洗いならさわって確かめられますが、
空間の掃除はそんなわけにもいきません。
しかも私の視点と視野で掃除をするので
結構な見落としがあることでしょう。
残念ながら、人には見えている汚れを、
私は見ていない(気付いていない)ことがたくさんあるように思います。
もしも気付いているならば、すぐピカピカにしたいんですが難しい(気付かないから!)。

台所の扉です。汚れが見えてないとこういうことに…(汗 1枚目はガラス隅っこ(右上)が汚れている状態(全然気付いていませんでした)。2枚目は気がついてきれいにした状態。

f:id:huku1910:20210422171734j:plain f:id:huku1910:20210422171817j:plain

実家に帰省してから数日経ち、まあそこそこ家の中がきれいになっている頃。
私が浴槽を洗っているときに母が洗面所にやってきて何やらモゾモゾやっています。
「どうしましたか、母さん?」
と聞いたら、「うん? ちょっと蛇口の上の黒ずみが気になって…」
と拭こうとしています。
きわめて、ステレオタイプのイヤな姑イメージです。
「私がやりますから置いておいてください」と言うと
「いいの、あーたがやると、壊れるくらい磨くから」
…いや、よくわかりません。
そもそもいつもあんなに汚くて平気なのに、なしてこれはわかるの? 気が付くの!?

 
「前」を撮影し損ねました。これは磨いたあと。くぼみのところとか、周囲とか、恥ずかしながら今まで磨いたことがありませんでした。言われて初めてきれいにしたら、今までの汚さにびっくりでした。

f:id:huku1910:20210422171539j:plain




ちなみに、わたしが掃除や片付けをしているときの母の反応は、
まったく無視するか、
おもむろに自分も掃除を始めるかのいずれかです。
6:4で無視するほうが多い。

後者の場合は、申し訳ないことに、私が
「邪魔しないで…」と感じてしまうことも多数。
あの、私のマネして掃除を始める現象に、なにか名前をつけたい気分です。


これから私が掃除機かけるのに、床を水拭きするのはやめてほしいのです、母さん…_| ̄|○ 母は手伝ってくれているつもり。私は余裕を失い殺気が…(大汗
f:id:huku1910:20210422165514j:plain