高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

帰省日間違い。母の日でよかった…

日曜日。母の日なので、朝から母にアレクサで呼びかけ。
「あーた、どこから!?」
「おうちですよ?」
「えええっ!? 今日帰ってこないの!?」
母、私の帰省日を間違えていた模様です。
「あらー、今気がついてよかったよかった。
心配する時間が少なくて済みましたね。
ところで母さん、今日は母の日だから電話しましたよ。
毎日ありがとうございます」

と伝えると、不穏を忘れて口元がほころびました。
今日が母の日でよかった。_| ̄|○


母の日にとAmazonから贈った、ゴージャス包装の佐藤錦は、
到着日を指定できない、5/8(土)~10(月)の到着おまかせ便。
売店に問い合わせて
「なんとか8(土)か9(日)にしてもらえないか」とお願いしたものの、
「指定はムリ! いつ着くかはお任せを」というキビシイ回答。
それでもピカピカの佐藤錦の魅力に負けて購入しました。
おいしそうなんですもの!!
母には、「遅れたらごめんね。…って、たぶん遅れます」と、
土曜日に伝えておきました。遅れたら意味ないんだけど…と思いつつ。

でも、着いたじょーっ!!ラッキー!!!
f:id:huku1910:20210509231404p:plain

日曜日の夕方、日課のアレクサで呼びかけたら
さくらんぼ、届いた! 今、神様と仏様にお供えしているところ」
と、母が喜んでいました。
無事に母の日当日に届けていただいてよかったです。
おかげで母の日に母の手元が華やかになりました。
売店さん、がんばってくださってどうもありがとうございます。感謝。


「母さん、私のお母さんでいてくれてありがとうございます」と言ったら、
「ホント、おっぱいだけでよくここまで大きくなったわ」と、母、しみじみ。
「私はおっぱいたくさん出るから、
フクがおっぱいから口を外した途端にお乳が飛び出て、
フクの顔がお乳でびしょびしょになって、
『あーーーーん』て泣いてたわw」
と楽しそうに笑います。

母は“ミルクタンク”と呼ばれるほど母乳の出がよく、私のほかに、近所の赤ちゃんが2人ほど母に“もらい乳”していたそうです。私が生まれた当時、うちはお菓子屋さんを営んでおり、“ミルクタンク”を聞きつけたお客様のお子さんです。
「母乳の出が悪くて、粉ミルクをあげるけれど食が細いから心配だからって、私のところにもらい乳に来たら、みんなえらいゴクゴク飲むからびっくりだったのよ」と、母のお乳武勇談。
当時は、連れてこられた赤ちゃん本人を抱いて、ダイレクトにお乳を飲ませていたんですって。おおらかな話です。みんな、顔にオッパイかけられなかったかな。大丈夫かな…。

まるで昨日のことのように、56年前を振り返る母は
とても楽しそうでした。
今、「ありがとう」を伝えられる幸せを噛みしめています。
まだまだ元気でいてください。

f:id:huku1910:20210509233603j:plain
いない母さんにはカーネーションを飾りました。夫によると「みじょか」と言っているそうです、義母。

選んだのはこちら。例の「ベストセラー1位」