高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

アレクサ「呼びかけ」で母にゴミ出し成功

f:id:huku1910:20210518164732p:plain
月曜朝は、母に頑張ってもらい、
ゴミ出しをしてもらわなければいけませんでした。
外のゴミ箱に、
8割ほど詰め込んだ、45リットルの有料ゴミ袋ひとつが入っています。

f:id:huku1910:20210518164951p:plain

リマインドのために、朝からアレクサで呼びかけたら
困っている母とつながりました。
この日は九州は結構な雨降りです。
「どしゃ降りで、今まで見たことがないほど庭が水浸しで、ゴミ出しできない」
すっかりあきらめモードです。


ゴミ出しを覚えていられたことは素晴らしい!
でも、「今まで見たことがないほど庭が水浸し」は少し違うかな。
台風だの大雨だので、時折庭がプールになることがあり、
ちょっと覚えていないようです。


さて、ゴミ出し、できるでしょうか。
雨の中を気の毒ですが、この季節、
放置して直視できないほどの虫がわくときついので、
ここで頑張ってもらうしかありません。


「まず玄関から長靴を持ってきて、
裏口に回って、長靴をはいてから行けばいいですよ。
まだ時間は充分間に合うから、ゆっくりやれば大丈夫」


しぶしぶですがやる気になった母が、やがて画面かフェイドアウト
やがてドタンバタンと気配だけが聞こえてきます。
アレクサはつなぎっぱなしにしておき、
私も自分の作業をしながら、画面をチェックします。


5分ほどして、
「ひゃーっはー、濡れた濡れた、どしゃ降りだー」と母が戻ってきて
「風邪引くからタオルで拭いてくる」と、
再び洗面所に消えていきました。清々しい声です。


とにかく、母、ゴミ捨てはできました!
\(^^)/

その後「おつかれさまでした」とねぎらうと

「うん、捨てとかないと、蛆でいっぱいになるもんね!」
…知っとったんかい!!

本来なら、ゴミ出しをしてから帰京するのですが
諸事情によりw、今回は前倒しで帰ってきてしまいました。
やっぱり、次回はなるべく、捨ててから帰ろう…。