高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

体ラクになるオリジナル呪文

夕方の、日課アレクサ呼びかけです。
私が前日に帰京したことなど
全く忘れているふうの母。いいことです。

雨の合間に、片道15分の坂道を下ってコンビニへ。
帰りは急な上り坂15分を歩いて帰ってきたところでした。
汗だくです。膝痛いのに、よくできました!

f:id:huku1910:20210817175834p:plain

帰り道にあまりに息が苦しいので、対策を考えた母。
「『あーくん(兄)大好き、フクちゃん大好き』と
子どもの名前を言いながらリズムよく歩いたら、
苦しいのが治って帰ってこられた。
頭のおかしな人に思われないように、小声で繰り返すの」。
得意げに報告してくれました。
変な人に思われないように気遣いできる! 素晴らしい!!


「スゴくいいと思う。
ついでに、自分の名前も入れるとさらにいいですよ」

と言ったら、「よし、今度やってみる」とノリノリでした。
ホントは「自分の名前(フク、など)、ありがとう」だけどな。
“ありがとう”も“好き”も近いし、まあいい。


今夜のおかずにするコンビニコロッケを2つ調達し、
ピノを買ってきたと喜んでいました。
ピノは1個ずつ口に入れ、2個食べると、体の中からひんやりして
暑さがしのげるのだそうです。

そういえば、実家で
ピノのピックが散らかっているので、まとめました。
f:id:huku1910:20210817180152j:plain

母さん、食べ過ぎでは?
まあいい。