高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母からされてイラッとすること

f:id:huku1910:20210926153541p:plain
日曜日の朝9時。
「さあ、栗ご飯炊きましょう」と伝えるためにアレクサで呼びかけたところ
元気な母が登場し、
「とっくに昨日炊いたし、友達にも配ったよ」とのこと。
え? 「今日は炊かない、お弁当食べるから明日炊く」って、昨日は言うてたやんな!?
わじわじするものがありましたが…まあいい。
もう少ししゃべりたそうな母に気がつかなかったことにして
朝はそそくさと通信を切りました。

 顔や言葉にできるだけ出さぬようにとは思いますが、
水面下でイラッとする自分がいます。
まったく生産性のないイラッですから、深追いしませんが。


でも、そのイラッを芯に向かって剥いていけば、自分の弱いところや苦手にたどり着いたりします。そういえば私が決まって、母から言われたりされたりしてイラッとすることがあるなぁと思い出しました。グッと抱えて暗い目をするのは、私が巳年なせいだけではないはず。笑って流せないのは、こちらに相応の理由があるせいでしょう。


母からされてイラッとすること1 せきたてられる
バスで出かけるときの、母からの「急ぎなさい!!」プレッシャーが半端ありません。
とくに帰京時に凄まじく
「急ぎなさい、なんでアータはそんなにノンビリしてるの!! 信じられない、ムキーッ💢」
トイレに入っていても、
「急ぎなさいって言ってるでしょう!💢」とドアをドンドンされます。
プレッシャーのかけ方が半端ない母(多動!)。
母の時間の勘違いと相まって発動するのが厄介です。

徐々に私もイラッとしてきます。私の中に、
母さんのためにギリギリまで動き回っているのに とか、
家を出るときくらい思いを巡らせたいのに とか、
センチメンタルな気持ちがあるせいかもしれません。
ざっくり言うと、大切にされてない感じを味わうのがイヤなんだろうな。

母はバスの時間に合わせて逆算して家を出るのが苦手です。何度か失敗して手痛い目にも遭っているので余計でしょう。私を遅らせまいとしているのはわかる。しかし、私自身も時刻の逆算が苦手で、せき立てられるといっぱいいっぱいになってきます。

 

母からされてイラッとすること2 使っているのに元栓を切られる
ガスの元栓を切られるのもイラッとします。
キッチンにガスのスイッチがありまして
私が入浴中でも、洗面所でお湯を使っているときでも、
母からバシッとガスの元栓を切られます。
これも、ものすごくネガティブに捉えることのひとつ。
母の自分に対する扱いがぞんざいだと感じるのでしょう。

多分、これしきで「ぞんざいに扱われている」とつなげるほうに問題があるし、視点を変えて見れば、仕方がないというのもよくわかるんですが、なんか小さくてすみません。次回は張り紙で解決できないか、やってみようかな。


母・要介護者という現状にあっても、まだ私は母に、
大切にしてほしいとか、思いやってほしいと望んでいるんだな、と気がついて
ちょっとびっくり。私の芯には小さな子どもがいて、まだまだ元気みたい。
もうちょっと成長しないといけませんな。

ええんや、全部伸びしろやで。

f:id:huku1910:20210926153030j:plain

実家のあるまちのコンビニの窓にとまっていて、調べてみたら、これがヒロヘリアオイラガの成虫でした。初めてイラガの成虫を認識しました。