高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母、今度は冬至をフライング

夕方の日課、Alexa呼びかけ。
冬至だから、近所のミカン農家さんに出かけて
ゆずをひと山買ってきた」と母。
冬至はゆずのお風呂に入るといいのよ。
だから今日はゆず湯するんだー」
ごきげんです。


ほうほうと聞いていましたが
念のため、
「母さん、今日は冬至じゃないですからね?」
「そんなことない💢 今日は冬至よ!!」
と、隣の部屋のカレンダーを確認に。
「それで今日は何日? え、二十日なの?(←さりげに自分ではわかりません)
冬至は22日だって書いてある。おかしいわね、どこで間違えたんだろう」

「いいじゃないですか。
今日も、明日も、明後日も、
三日間連続してゆず湯に入れば!」
と言うと、笑いこける母。

f:id:huku1910:20211220223647p:plain

いい顔して笑てはります。

…と、1分後にははじめに戻って
冬至だから、近所のミカン農家さ………」
リピートが始まります。


まあいい。
楽しそうだし。


奇しくも私も、お庭で採れたというゆずを、またいただきまして。幸せです。

f:id:huku1910:20211220223841j:plain