高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

帰省。ご挨拶品の宅配便は勝手に開封されており(汗

日曜日、帰省しました。
久し振りの始発便移動。実家空港に朝8時過ぎに到着。効率がいいです。
朝3時前に起きて、4時45分くらいの電車に乗って、
新宿バスタから5時20分のリムジンバス。
航空機は90%くらいの搭乗率でした。それでも少しだけいつもの年末よりちょっと少ないことになります。

全国各地で雪がたいへんそうなことは、土曜の夜の報道で理解していました。
実家地方と東京と「tenki.jp」を見比べて、
順調に移動できそうなことも確認して。

実家空港に到着間近、雲ばっかりだったので、
以前、霧で到着したのに着陸できず、そのまま羽田に引き返したことを思い出して
ちょっとドキドキしてました。
でも、飛行機進んでるし。がんばれ。

視界開けた! と思ったらまさかの銀世界でした。
一瞬AIR DO(エアドゥ/北海道の翼)に乗っているのかと錯覚するほどです。
※使用しているのは空から笑顔のタネをまく、のソラシドエアです。

f:id:huku1910:20211226221312j:plain f:id:huku1910:20211226221321j:plain


空港バスで市街に向かう途中、対向車線でスリップして壁に突っ込んだり、
横転したりのトラックとすれ違いました。こぇ~よ~。

f:id:huku1910:20211226221453p:plain

対向車線をスリップしたらしいトラックが道を塞いでいます。ひどいケガはなさそうで、ほっ。

雪に慣れていない土地ですから、たいへんです。
一応手元の天気予報をもう一度確認。やっぱり晴れ。

f:id:huku1910:20211226221617p:plain

雪マークなんてどこにもないのになぁ。

どうやら、空港のあるエリアだけが積雪したようでした。
そこを抜けると、パカーンと青空。お天気(ただし激寒!)。
まあ、移動ができて良かったです。
まちなかでも少しだけ雪が舞いました。初雪だそうです。

f:id:huku1910:20211226221723j:plain

さて、地元ターミナル駅では、変わらず無料の抗原検査をやってもらえます。
いつも通り立ち寄ったら、希望者には陰性証明(的なもの)がもらえるようになっていました。
もちろん「完全ではありませんからね」とエクスキューズはついています。
地元市、がんばってるなぁ。

f:id:huku1910:20211226221814j:plain

 

今回も、おかげさまで、晴れて「シロ」と胸を張ることができます。
食料買い込んで実家へ。

 

すぐに仏壇に向かい、「ただいま帰りました~」と挨拶していたら
はっ!!! なんでここにあるの!?

f:id:huku1910:20211226222030j:plain

ご近所さんへ配るために実家(私の名前宛て)に先に送っていた、
サニーヒルズのアップルケーキ!!
なぜここでお供えされているのですか!?

はっは~ん。玄関に置いてあった箱、これがそうだったのか。
あけられてるや~ん!!
1個ない。ほかのも開けてないどうかシールの状態を子細検分。

f:id:huku1910:20211226222249p:plain

「母さん!?💢」
「しらな~い」「覚えてない~」「は~い」
で、にゅるりと逃げられてしまいました。
_| ̄|○

 

…いやしいw。
お三時に母にアップルケーキ出したらようやく落ち着きました。

…ま、まあいい。ちょっとギリギリw

f:id:huku1910:20211226222403j:plain f:id:huku1910:20211226222412j:plain

母にはとても好評でした。豆を挽いてペーパーで淹れたコーヒーで作った、蜂蜜たっぷりの特製カフェオレと。こちらも好評でした。