高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

元旦に帰京しました

お正月大作戦はうまく結びました。
母、お正月気分、満喫できたと思います。

f:id:huku1910:20220101232531j:plain f:id:huku1910:20220101232536p:plain f:id:huku1910:20220101232542j:plain

元旦の昼下がりに実家を出て、帰京するので、
食事のことを申し送り……
と、思ったら、
おせちが残っていることよりも、
おせちを食べたこと自体が記憶にないので、
「なによこれ!?💢」と、けんか腰で確かめにかかる母。
まあいい。
(母はねこ、母はねこ、母はねこ…イラッとしたときのjフクの呪文です)

f:id:huku1910:20220101233705j:plain


徒歩15秒のバス停まで見送りに来てくれた母。
もしかして、お見送りを忘れちゃうかなと構えていましたが、
それは覚えてくれていました。

f:id:huku1910:20220101235516j:plain f:id:huku1910:20220101235522p:plain

えと、通信とかしていませんよね、母さん…(汗

もともと多動でたいへん活動的。
落ち着かない人ではあるのです。
表に出て、正月の抜けるような青空に刺激を受けたのか、
「バスを追って走ったら、どこまで行けると思う?」と聞くので
心底ぞっとして(本当に走追いかけて追いかけてきたことが何度かあります。5年以内にも)
「やめてくださいね。
そういうの、『年寄りの冷や水』って言うんですよ」と言うと
「失礼ね。『若気の至り』ですよーだ」

……失礼しました。
母さんの頭の中と心の中、のぞいてみたいな。

f:id:huku1910:20220101235051p:plain f:id:huku1910:20220101235057j:plain f:id:huku1910:20220101235105j:plain

本当に追ってきたので焦りました。道路渡ってるやないの(大汗

詳細はなんでもいいので、
「楽しかった」が、
母の心の中にうまく残ればいいなと思いました。

 

もはや、過去の話には虚実入り交じり、
何が本当なんだか
さっぱりわからなくなりつつあります。
ふと、寺山修司の「記憶は捏造する」を思い出し、
久しぶりに映画『田園に死す』を観たいと思いました。

f:id:huku1910:20220101235336j:plain

帰京。
あらためて、あけましておめでとうございます。
ただいま、おれのまち、高円寺!

明日からは、今回の帰省のあれこれを振り返りつつ
今後の対策を考えたいと思います。

 

飛行機は例年の元旦よりも混んでいる印象です(コロナ禍以前よりも)。今年の三が日のカレンダー事情のせいかもしれません。今年は、正月休みが短めな構成です。しかし2022年は連休天国のようですね。GWはうまくやると10連休らしいし。うれしいな。自分の仕事はお休みはほぼ関係ありませんが、世間がお休みなのはなんだかうれしくなるのです。