高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

道具は「白く」使ってあげなくちゃ

商売道具のICレコーダーが壊れました。
USB一体型のもので、どうやらUSB部分だけがおかしい。
PCに差し込んでも、認識してもらえなくなりました。

実は、先月の帰省時に実家で、あまりに母がヘンテコなことを言うので
こっそりICレコーダーで録音してみました。
ICレコーダー氏に、私の腹黒い思いをのせてしまったせいだろうかと
ちょっと反省しました。ごめんね(いや気のせいかもしれないけど)。
だって、まだ2年くらいしか使ってなかったんですもの。
まあ、結構酷使はしましたけど。2年間ありがとう! お疲れ様でした!!

f:id:huku1910:20220309222710j:plain 

火曜日朝に壊れて、即密林で注文しました。
水曜日の朝には新しいICレコーダーが到着。なんてありがたい時代。
同メーカーで、前機種の新バージョンです。
大きな違いは、アルカリ乾電池とニッケル水素充電池が両方使えて、
PCから直接、アダプターつければコンセントから直接、充電できるようになったことです。
データ容量も増えているし、どんどんお利口になっていくなぁ。

f:id:huku1910:20220309222931j:plain

さて、夕方の日課アレクサ呼びかけ。
母、「なんかイイコト、ないかな~」と言います。
まるでイイコトが降ってくるのを待ってるみたいな言い方だな! 思わず、
「母さん、いいことは自分で探すから楽しいんですよ。
うれしいことや、かわいいものをどんどん見つけて、大喜びして、
自分からどんどんしあわせになるんですよ」
しまった。また、もっともなツッコミをいれちゃったかもしれない。
「えー 🐷」

f:id:huku1910:20220309223106j:plain

顔芸をカマされてしまいました。
今日もゴキゲンでなによりです。

 

■過去記事です。ガジェットのことまとめていました。今も毎回の帰省移動時はこんな感じです。

55enkyorikaigo.hateblo.jp