高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

キャベツダイエットで増量(汗

バレンタインデーにいただいたにゃんこチョコのお返しに
こぶたのフィナンシェを選びました。
直径3センチくらいのこぶたちゃんがツムツム状態で入っています。
職場の近くにショップがあります。通販あり。
次々回、お子ちゃま用お土産はこれでもいいな。

f:id:huku1910:20220314181752j:plain

store.shopping.yahoo.co.jp

…私が食べたい。でも、自分の分は買いませんでした。
最近、何もかもおいしいのです。もうどうしましょう。
そして満腹中枢が若干ぶっ壊れている感が…。

1カ月程前、珍しく胃の不調を抱えておりました。
これまた久し振りに炭酸水にハマり、グビグビ飲んでいたら
刺激が強すぎた模様です。痛み&胃酸過多。
何食べても、食事3時間後くらいからの胸焼けが激しく、
脂質も糖質もつらくなっちゃいました。

しかし、食欲はないのに体重は増えます。
心当たりはあります。単に「出ません」。
人はそれを便秘と呼び、
気にしない私はただ体重が増える認識です。
3日くらいの不通はザラですが、何か!?
相手が出てきたくなるのを、ただ気長に待つタイプです。いつかは出るんだし。

一念発起し、久し振りにご飯の代わりにキャベツを食べよう!
と、取りかかったのが2週間前。
初日には1㎏近く減量して「ヤッホー!」だったのに
2日目には減量分すぐに取り戻しました。なんだろう、おかしいなぁ。

夫に、「ご存じの通り、ご飯の代わりにキャベツ食べてるけど
ぜんぜん体重が減らなくなっちゃった。っていうか、増えてる」
と申告すると、
「だよね。だってめっちゃおいしそうに、
以前にも増しておかずたくさん食べてるよね。

そりゃ減らないのでは? いいじゃん別に」
ぎゃふん。

いつも在京時の3週間でゆるやかに肥え、
帰省時1週間で肥えた分を落とす…の繰り返しです。

もう少しだけウエイトを減らし、関節の負担を軽減しておきたく存じます。
まあ、無理のない範囲で。
軽々動ける美しさを目指したいのです。

 

さて、日課アレクサ呼びかけ。
母は「学問のすすめ」を音読していたそうで、その素晴らしさについて語られました。
さらに「今日スーパーに行ったらちらし寿司が1パック200円。200円よ!!!」
と熱く語られました。
そうか、今日もおでかけしたんですね、母さん。

f:id:huku1910:20220314183622p:plain

「ピース」ではなく、「200円!!」。

東京自宅には母が手配したと言っていた「長崎角煮まんじゅう」が到着しました。
母にお礼を伝えました。

f:id:huku1910:20220314183240j:plain f:id:huku1910:20220314183252j:plain

本日もごきげん。