高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

介護帰省週、始まりました

所用で通常よりも遅く、
月曜日の夕方に実家に入りました。
母は大きくは変わらず、元気そうに見えてホッとしました。

冷蔵庫あらため。
いつもよりも冷蔵庫がスカっています。
およそ2週間ぶりで、間がいつもよりも短いせいでしょうか。

f:id:huku1910:20220411225226j:plain

それにしてもシーズンインであります。
キッチンはさほど荒れてはいませんが
ふんわり異臭が…。
腐敗もはやい季節の到来です。
ちゃちゃちゃっと片して、45リットル1袋分のゴミがまとまりました。
やはりいつもより少ないです。

ふと目をやった徳川家康公の遺訓の上、「笑」のところに
母に落書きされていて、クスッとしました。
「母さん、なんですか、これは!?」と聞くと
「その文章はとてもいいし、家康さんの通りだけど、
ちょっとユーモアが足りない」

だそうです(汗。

f:id:huku1910:20220411225722j:plain

夕食はデパ地下で買ってきたお弁当と
RF1の30品目サラダ。
お弁当は、すき焼き弁当とシャケ弁当を母と半分ずつしました。

f:id:huku1910:20220411225736j:plain

宅配便で送っておいた例の介護用エプロンを見せたら、
超絶気に入ってしまった母。
「あらオシャレ。お出かけするときにスカーフにするわ」
と鏡を見ています。

f:id:huku1910:20220411225759p:plain
違います、母さん。そうじゃない。…どうしましょw。
「どんな使い方してもいいじゃないの💢」と母。
…まあいい。成り行きを見守ります。


5Eのあゆみシューズもかなり気に入った模様です。
母娘で幅広足、半端ないのであります。

f:id:huku1910:20220411230144j:plain f:id:huku1910:20220411230202j:plain

 

今回は水曜日に兄が合流。
体調悪いものの、「今のうちに3人で会っておきたい」そうです。
お、おう。

もてなし頑張ります。