高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

春のドライアイ模様

結構なドライアイです。
ここ週間ほどは眼の乾燥具合が強まったのか、空気のほうが乾燥しているのか、
よく装着しているワンデイタイプのコンタクトレンズ(CL)がぽろっと落ちます。

そういえば、ハードレンズのときはものすごくよく落ちていました。食事中、ご飯の上に落ちたりしていましたっけ(CL黎明期の二十歳の頃)。

ぽろっといくのは、TVを見ているときとか、
PC作業中に起きがちです。
まばたき不全について、忘れていました。喉元過ぎればなんとかですな。
【過去記事】55enkyorikaigo.hateblo.jp

落ちたCLは頬についていることが多いです。
3秒ルールで、拾ってその場で入れますが、
すぐまた落ちてしまい、
3回落ちるとカラッカラになっているので新しいのに替えます。
…まあいい。

 

一度はドクターストップが出たCL。
度数やカーブを変更し、あらためて使い始めて1年になります。
このまま使い続けるコトができればなぁ。

【過去記事】

 その後比較的調子よく過ごせていましたが、
今年も3月末~4月中旬くらいには
左目に、やはり同様の深く差し込むような眼の痛みがありました。
昨年と同じなので落ち着いてやり過ごすことができました。
春にはそのようになりがちな、自分の体に慣れていく。

 

上記記事の受診以来、
CLを着けているのは利き目の右目だけです。
そのせいもあるのか、ないのか、
老眼鏡を着けることが激減しました。
細かいものを見るのに困ると、裸眼で見るようになりました。
はじめは裸眼の左目で。難しければ右のCLを取って、右裸眼もいっしょに。
 ※その後はメガネです。
自分なりの眼とのつきあい方を、模索する日々です。
これからあと30年くらいつきあうかもしれませんからね。

 

ところで、
母の日はとうに終わりましたが
兄夫婦にいただいたカーネーションの鉢と
テーブルの上には(!)私が贈った靴を載せて
いまだゴキゲン継続中の母です。

 

一方、東京自宅、いない母(義母)への「母の日」。