高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母の咄嗟の言い訳がすごかった

先月の介護帰省時のことです。

階段をのぼってきた母がしれっと外履きサンダルを履いています。
認知症的な問題行動に動揺した私は
「母さん、そのサンダルは外履きですよ!?」
と大きな声で突っ込んでしまいました。

 

母、きょとん & びっくり。

その場でそそくさとサンダルを脱ぎ、

「ああ、これ? 大丈夫。
さっきお風呂場で靴底をキレイに洗ったから」

んなわけあるかーい!!!


「だって私のスリッパがどこにもないんだもん…」

と、ブツブツ言っているのが聞こえました。


咄嗟の言い訳がすごい…とちょっと感心しました(違
ないと不安になるくらい、
母にとってあゆみシューズは快適なのかもしれません。
大声出して悪かったとちょっと反省しました。

しばしば起きるようなら、
いっそ欧米スタイルで靴で生活しちゃってもいいんだけどな。
次回様子見です。