高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母へお菓子便を発送する


先日の帰省中のことです。母に
「今度まちに行くときに、森永のミルクキャラメルと
明治のクリームキャラメルを買ってきて」と頼まれました。
いざ売り場で探すと、クリームキャラメルは見当たらなかったので
代わりに森永の塩キャラメルを買って帰ると、これがストライク。
「塩キャラメルおいしい」と言い続けて
翌日には全部食べてしまいました。は、はやい……(汗


補充済みの、実家玄関にあるお菓子箱。

母はお菓子が大好きです。
帰省中に、私がまちに買い出しに行くときは
必ず母好みのお菓子を買って
玄関に置いてある母のお菓子箱(上写真)に補充しておきます。
「買ってきましたよ」と声をかけるとたいへん喜んで
「これおいしいのよね、知ってる」とニコニコしています。


その様子を見ていて、ようやく気づきました。
そうか、母は買い物に行っても
自分の好みを自分で選べなくなっているのか…そうか。
ちゃんと気づいてあげられずにゴメン…。

そこで、「いいことを思いつきました。
私は東京に帰ったら、母さんごのみのお菓子を集めて
宅配便で送りましょう」と提案すると、
母、大喜びしています。

というわけで、帰京してから
母好みのお菓子を買い漁り、貯めて、
箱がいっぱいになったので月曜日に発送しました。

 

発送したところで、しまった、
肝心のキャラメルが抜けているじゃありませんか!!
発送後に気づき、慌てて別便で追いかけ発送しました。
私も結構ボケボケです。自分でもわかってます。うふふ。

レターパックでキャラメルを送る。
どや……。


どんなに探しても明治のクリームキャラメルがないので、調べたら
先般サイコロキャラメルが販売終了する折に
クリームキャラメルと、ヨーグルトキャラメルも
一緒に販売終了したそうです。衝撃です。

でも、明治のグループ会社、道南食品で、
引き続き製造販売してくれていて、
Amazonで買うことができました。
別便でクリームキャラメル10個、母に送りました。うふふ。
喜んでくれるかな。

母にとってのキャラメルは、母の幼少期の記憶と結びついています。大好きだった親戚のおにいちゃんが、出征前にキャラメルをくれたとか、そういうちょっとせつないストーリーです。