高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

なんとか台風一過、そして敬老の日

よく見ると、左端に少し明るいものが。防犯カメラです。暗いけどつながっているのがわかります。

朝8時。台風は大丈夫だったのか(いや大丈夫なはずですが)。
チキンなわたくしはドキドキしながら母にAlexa呼びかけ。
真っ暗なので停電でEcho Showが故障したかと思いました。


だって、月曜朝の九州電力の停電情報がすごいことに。

あらためて8時40分に再度呼びかけたら現れました。
母、昨晩は怖くてあまり眠れず、
毛布を持ってあちこち移動して寝ていたそうです。
 自室 ⇒ リビングソファ ⇒ なぜか私の仕事部屋 ⇒ あきらめて自室に戻る
をやっていた模様。
そのため朝、寝坊したようです。


「それはそうと、母さん、今日は敬老の日ですよ!!
おめでとうございます。これからもますますお元気で!」
と言うとめっちゃ喜んでいました。

「母さん、早めにお渡しした、茶色の靴が
敬老の日のプレゼントですからね」
「玄関に置いているあの靴でしょ。
あの靴は元気になる気がする」と母。なによりです。

覚えていてくれましたわ😊


当初の予定では、敬老の日はまだ私は実家にいて
一緒にお祝いする予定でしたが
そんなわけにもいかなくなったので
帰京前夜の9/12の夜に、前倒しでお祝いしてきました。

9/12の「前倒し・敬老の日お祝い」の模様。1枚目)特製うな丼に大喜びの母。おいしくできました。2枚目)鳩サブレーもプレゼント。靴は密林で購入。仕事部屋の押し入れに隠しておきました。

いろいろあるし、すっとこどっこいもやりますが
これからもますますお元気で、
どんどんいい気になってください。
なんせ、楽しくいきましょう。

 

買ったのはこちらです。おトクに買えました♪