高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

手ぬぐい巻きのお手軽ネッククーラー

日課の、夕方Alexa呼びかけ。
土曜日はすったもんだしましたが
日曜日はすんなりつながりました。
バグに苦しめられていた件は、Twitter
「Alexaの勝手にアップロードのあとの不具合らしい」と教えていただき
合点がいきました。

母の夕食、今日はあり合わせだそうです。
お皿に載せたあり合わせアラモード(!?)を
カメラ越しに見せてくれました。

「いや~、もう暑い、キツい」と母が言うので
私が首につけた保冷剤てぬぐい包みを自慢すると
母の琴線に触れた模様…。

「冷凍庫のドアポケットに保冷剤がたくさんあるし
母さんもやればいいのに。
てぬぐいは、洗面所のタオル置き場にパンダちゃんのがありますよ」と誘ったら
洗面所からパンダてぬぐいを持ってきた母。

「どうせなら保冷剤も持ってきて、今作っちゃえばいかがです?」
と言ったら、ふたたびキッチンに消えて、持ってきました。
小さな保冷剤を、てぬぐいに巻いて首にセット。
母、楽しそう。

すぐできるし、おうちや近場くらいならこれでも十分。というか、母、いつの間にかエプロン外してるしw。

できました~!! 似合います。

母、「手ぬぐいがもっと欲しい」そうなので
「売るほどあるので、今度帰省するときに持って行きます」
「じゃあ買わずに待ってる」とのことです。

明日、コンビニ行くときとか、散歩するときに
覚えていられるといいですね。