高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

記憶と記録と

かあさんの手 残せるうちに残しておきたいと思います。 東京~九州の遠距離介護の楽しいこと、笑えること、しんどいこと。 からだと心の健康、それから インナーチャイルドとの語らいについて。 書いて残しておかないと私が忘れてしまいそうで!

高齢母のループトーク。うれしいことなら何度でも

バタバタしていたら日課アレクサ呼びかけ時間を過ぎていました。母からスマホに着信。スマホで受け答えすると同時に、「アレクサ、呼びかけ」と手元のEchoShow5に指令を出します。こうした話し始めはスマホとEchoShowを併用です。画面がつながるまで少し間が…

「寒気」に対して遠隔でできること

日課のアレクサ呼びかけ。現れた母がえらく寒そうです。 「手が氷のようにつめたい。この手をフクに触らせたい」だそうな。この時期のさむ気はなかなかイヤな感じです。「洗面器にお湯を張って手をつけて温めて、それから葛根湯を飲みましょう、母さん」「そ…

「どこにいるのよ💢」実家高齢母にキレられる

夕方、日課の通話の少し前。外に出ているときに母から着信がありました。とりあえず気になるのでパッと出たらたいへんな剣幕で「今どこにいるの!?」「えとあの、今取り込み中ですからあとでかけます」と言って切りました。※本当は、この一言大声で5回くら…

遠距離介護。時間の余裕もお金の余裕も

日々お気楽に過ごしておりますが、もともとの私は、物事を悪く悲惨に捉える思いグセがありました。今でもときどき切羽詰まると克服したつもりの思いグセがクワッと鎌首をもたげてきます。 先日の実家地方の地震のときも、母は大丈夫でも、揺れでものが家中に…

地震で高揚。お見舞い電話でますますパワーを増す母

昼間も何度かAlexa呼びかけて、夕方は日課Alexa呼びかけ。 強震に見舞われたものの、母、めっちゃハツラツとしています。あの方、この方、近くも遠くもいろんな方が安否を気遣って電話してきてくださるのが母にパワーを授けることになるらしく、すっかり元気…

遠距離介護先、実家が大地震!?

母、家屋とも無事。大丈夫でした。<(_ _)> 夜中に家族から「九州で地震。ラジオで震度5強って言ってる」と言われ、飛び起きました。しかし深夜1時半。地震の時間から早20分経過しています。 すぐAlexaで呼びかけると、真っ暗ですがつながりました。電気、通…

高齢母の馬耳東風💢

新型コロナの感染急拡大中につき母には極力、まちには出かけてほしくありません。とにかく今はヤメテ。 水曜日の日課Alexaで母が喜々として、「明日まちに行く」と言うので「お願いだから今はやめてください。感染急拡大中ですから」と、全力で阻止しました…

これからもやっぱりひとりで遠距離介護

毎日伺う神社の境内から空を見あげたところ。大好きな場所です。 年の瀬に入退院した兄は、医師の見立て通り、年末年始にすっかり病状が悪化して年始早々、再入院でした。 肺炎が悪化して咳が止まらぬだけでなく、痛みで四肢と頭が全く動かせず。 精密検査の…

喜びエンドレス。高齢母の誕生日

母の2度目の誕生日(公称)。スマホのアレクサアプリで呼びかけるも近くにいないようなのでEcho Show5につなぎ替えて、仕事しながらのんびり待つことに。ドア振動センサーのレポートを見ると、おそらく母は2階の自室でくつろいでいると思われます。 1時間後…

微妙にズレるがざっくり合っている高齢母の理解

朝、母から電話がかかってきました。電話を取ると「着いたよ。ありがとう!」そうか、和菓子ケーキが無事到着したか。「まだ凍ってるから食べないでくださいね」と言うと「凍ってないよ」「いやいや解凍して食べられるようになるのは5時間かかるから待ってて…

油分補給して肌乾燥回避。母の痒みを飛ばす

土曜の夜拭け、トンガの噴火のことでTwitter地震学、地学、宇宙関連の先生方のツイートがザワついていました。深夜に警報。日曜日朝、ピークは過ぎたと思われるものの、それでも噴火由来の津波が気になり、母にアレクサ呼びかけ。「津波が恐いから、念のため…

毎秒毎秒サプライズ、かもしれない

日課の夕方アレクサ呼びかけ。母に「今日はまちに出かけましたか?」と尋ねるとしばらく考えてから「うん、行ったよ。ケーキ買いたかったけど買わずに帰ってきた」あわわわわ。「17日にお誕生日のケーキが前倒しで届くから、買わないでぇ!!」【過去記事で…

向こうが「通話中」Alexa、簡単再起動

ぷっ…。木曜日の日課Alexaの通話途中で、突然実家側の画像が消えてしまいました。「あれ~!?」と思って一旦切るも、その後母側は「通話中」に。前回と同様のアクシデントです。 【過去記事です】 55enkyorikaigo.hateblo.jp 解決方法がわかっているおかげ…

形あるものはいつか滅す

うれしの茶を毎朝低温でじっくり淹れます。淹れ終わってから茶葉をあけて急須をすすいだあといつもと異なる小さな音がしたのでのぞいてみると茶こし部分がそのままはずれていて驚きました。 1枚目:底に茶こしが落ちています。この音でした! 2枚目:珍し…

高齢母 MRIのトラブル

ひょんなことから私自身がMRIを受ける機会に恵まれました。検査前に、「金属は身に付けていませんかチェック」の紙を渡されます。 ◎アクセササリーはつけていませんか ◎補聴器はつけていませんか ◎メガネ、メガネケースは持っていませんか ◎ポケットなど…

高齢母の誕生日に和菓子ケーキを手配

母の“公称”誕生日の前、1週間を切りました。贈り物には、母が来てくれる着心地のいいパジャマを選びました。オーガニックコットン100%の肌にもやさしそうなパジャマ。89歳、母の肌に触れていると、皮膚が薄くなったなと感じます。赤ちゃんみたいにデリケー…

実家の不要品断捨離計画と床修繕

月日が経つのはとても早く、つい先日やったと思っていた実家の大掃除から今年で5年です。帰省するたびに使うところはこまごま片付けているつもりですがどうも、私が片付ける速度よりも、モノが増える速度のほうがはやいようにも感じています。 というわけで…

父の命日に起きた奇跡

先日は父の命日でした。1993年の松の内に亡くなったので今年で満29年。「30回忌」にあたるのかな。早いです。 当然のこと、母の悲しみ方は30年の間にずいぶんおだやかになりました。母は60歳になる前に夫を喪って、亡くしてから5年間ほどは人様…

生きていたTさんと喪われた高齢母の初恋

「出かけますったら出かけますっ!」。母は誰にも止められません。 松の内も明けてすっかり通常営業です。「今日は夕方お弁当が来ますよ」とAlexaで呼びかけたら母はまちに出かけるところでした。 「母さん、夕方お弁当が来ますから今日はおうちにいてくださ…

正月8日、注連飾りを外して自己処分

1月7日、人日(じんじつ)の節句。松の内最終日でした。朝食に七草がゆをいただく日です。 といっても諸般の事情で東京自宅では昼食に七草がゆをいただきました。 レトルトのおかゆを温めてできあがったらお椀に入れ、軽い塩味で別ゆでしてにした七草を混ぜ…

冷蔵庫専用スマートカメラ、見つけた!

木曜日は、実家町内の今年初めての可燃ゴミの日でした。外のゴミ箱には年末年始1週間分のゴミが30リットル・20リットルの2つ分、入っています(私が帰省時に詰め込んできたものです)。これを朝から母に、ゴミ集荷場所まで持って行ってもらわねばなりません…

高齢者のお餅は近所のみなさんだってヒヤヒヤ

年末の帰省時に、お隣さんにサニーヒルズのアップルケーキをお持ちしました。洗練されたセンスをお持ちのお隣さんのこと、きっと気に入ってくださるのではないか…。 プロジェクトはほぼ成功だと思います。おかげさまで「初めてのお菓子」と喜んでいただけま…

多動な高齢母が、わざと嫌がらせ!?

年末の帰省時のとくに前半、私、イライラが高じておりました。久し振りにリアル母に会い、認知症の進行に動揺したのもあると思います。ちょっと苦しかったです。とくにつらいのが、例の母の音読と、歌うたいです。 (手前はキッチン。カウンター越しにダイニ…

遠距離介護。暑さ寒さのピークに帰省期間をのばすとか?

帰京した翌夕方。さあ、今年もいつものルーティン、日課のAlexa呼びかけのスタートです! ところが現れた母、“前日”ではなく、この日に私が帰京したと思っています。…まあいい。今日だろうと昨日だろうと、大差ないか。実家にいないことに変わりないわけだし…

認知症の進行を偶然キャッチできました、ラッキー

朝6時。目が覚めたら東京の朝です。深くぐっすり眠り、夜中に一度も目を覚ましませんでした。朝6時でもとっぷり暗い冬時間が大好きです。自分のことを「まだ暗いうちから働く働き者」と錯覚することができいい気になることができます(やってることは同じ…

元旦に帰京しました

お正月大作戦はうまく結びました。母、お正月気分、満喫できたと思います。 元旦の昼下がりに実家を出て、帰京するので、食事のことを申し送り……と、思ったら、おせちが残っていることよりも、おせちを食べたこと自体が記憶にないので、「なによこれ!?」と…

元旦おせち、タスク達成

あけましておめでとうございます。本年もなにとぞよろしくおつきあいくださいませ。 大晦日の夕方に、お弁当屋さんがおせちを届けてくださいました。配達のおじさんが「私からのご挨拶です」と、ワインも一緒に。わお! 気温の低い玄関で保管することに。し…

多動な高齢母とのきびしい外食

帰省期、12/30の朝ご飯は、ホットケーキミックスとバナナなどを炊飯器で炊き上げたバナナケーキと(私でもできる!)チーズ入りスクランブルエッグ、ハム、トマト、カスピ海ヨーグルト(すりおろしりんごと蜂蜜、きなこ入り)。 食いつき良くホッとしました…

高齢母との日々は謎解きの日々

目覚めた瞬間に天の啓示を受けました。お前にはアレがあるだろう!? HSPの私がいつも携帯している、み・み・せ・ん♡そっか! 母の音読や歌が始まったら、さっさとこれを装着してしのごう。音読がきつく感じるのは、母のせいというよりもHSPの問題だと…