高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

記憶と記録と

かあさんの手 残せるうちに残しておきたいと思います。 東京~九州の遠距離介護の楽しいこと、笑えること、しんどいこと。 からだと心の健康、それから インナーチャイルドとの語らいについて。 書いて残しておかないと私が忘れてしまいそうで!

ヘルパーさん来訪10回目_振り出しに戻る!?

なかなか一筋縄ではいきませんな。前夜はケアマネさんに連絡し、恥ずかしながら、母にヘルパーさんを対象にした「モノ盗られ妄想」が起きていること、「ヘルパーさんはもういらない」のイヤイヤ期が再開したことを報告しました。 「実は、印刷した年賀状を紛…

肺がんの医療保険金給付はかなり先になりそう

保険屋さんから、夫の医療保険の給付金申請の書類が来たので、内容をあらためてから「最終的な病理診断が出ていないので放射線治療のことなんかは書けないと思いますが大丈夫でしょうか」などなど保険屋さんに電話で問い合わせをしました。ひととおり疑問を…

「ヘルパーいらない」復活。2歩進んで5歩下がる。

残念ながら、昨日紛失した年賀状は出て来ませんでした。というか、日付変わると、母は印刷したこともまたすべて忘れているだろうと思い火曜朝にAlexaで呼びかけました。図星でした。さあ、一緒に探しましょう! もう一度、年賀状はもう印刷を済ませてあり、…

夫、肺がん入院手術から帰還。在宅介護!?はじまる

朝一で母にAlexa呼びかけ。昨夜訴えていた首の痛みを確認すると「だいぶマシ」とのことでひとまず安堵しました。 退院のお迎えに行ったデイルームからの景色。お世話になりました。おかげさまで無事に夫が退院いたしました。どうもありがとうございました。…

術前の痛みの有無で術後のモチベーションはちがうかも

入院中の夫、順調に回復しています。もともと体が元気なことが幸いしているようです。ありがたい。 夫は今回、人生初めての手術でした。内視鏡(胸腔鏡)手術で、体に直系2センチ程度の穴を4カ所程度あけてそこからカメラや手術するためのロボットアームを…

高齢母モノ盗られ妄想発動 新型コロナワクチン接種4回目

朝7時に憮然とした母から着信。体調が悪いのかとドキドキしながら話しを聞いたら「ヘルパーさんの電話番号教えて」??? ヘルパーさんに来てもらうくらい具合悪いのか???「今日も来ることになっているのはもういらない。お断りの電話をするから」???…

肺がん_退院の準備モロモロ

金曜の朝、入院中の夫から電話。退院日が、週明けの12/5(月)に決まったとのこと。 早っ!! ありがたいことです。本人にとってはスパルタ的!?それにしても、自分のワクチン接種を金曜にねじ込んでおいてよかった。リカバリーにギリギリ間に合います。 …

ヘルパーさん来訪9回目と肺がん術後。時間の経過ってありがたい

再起動をかけても全然だめ。朝7時30分にリモートビデオオフのまま、母に呼びかけたら奇跡的に音声がつながりました。向こうは私の顔が見えているそうです。とにかく今日ヘルパーさんが来る旨を伝えようと思ったら母「今日は8時30分にヘルパーさんが来…

高齢母、いよいよ「長」をおりるってよ\(^_^)/

水曜日のお昼過ぎ、母が長を務める、所属団体の役員Hさんから私の携帯に着信が。「お母さんに電話がつながらないのだけど大丈夫かしら?他の人も電話しているけどつながらないっていうから心配で。12月の催しについて相談したいんだけど。先日の催しも、微…

夫、肺がん手術をクリア

日課の、夕方Alexa呼びかけ。今日のご飯はもう済んで、クリームパンを食べたそうです。すこぶる明るく、よいお顔。ええと、昨日もたしか夕ご飯はクリームパンでしたがまあいい。「ちょっと野菜が足りないような気がするのよね」と母が言うので「1週間ぐらい…

肺がんⅠ期_手術の話がデカくなっている!?

日課の、夕方Alexa呼びかけ。現れた母はパンをモグモグしていました。 「鶏めしの小さなお弁当があったはずなのにどこにもないのよ。ポッポだから、ぽっぽっぽっぽっって歩いて行っちゃったのかなぁ」このネタを母は2回繰り返したので、結構気に入っている…

火事、こわい

日曜日の午後、非常階段でうちのビルとつながっている別棟ビルが火災でした。いろいろ反省点は多かったです。情報によると、負傷者2人、命に別状はないそうなのでとりあえず胸をなで下ろしました。消防隊の消火活動のおかげで、火元のお店以外に延焼なし。あ…

入院する夫のスマホをカスタマイズ

充電しながらイヤホンつける二股コードとか、イヤホンとか、ベッドで寝たまま映像が見られるようにスマホスタンドなどを揃えました。ほかにいるものはないかな? 入院中、病室でスマホを見るのはOKなんだそうです。というわけで、入院を前に、夫のスマホなど…

入院前、肺がん手術内容の確認など

夫の入院前の最終チェックの電話連絡がありました。昨日のPCR検査の結果はもちろんシロです。おかげさまで安心して入院手術ができます。事務的な内容の確認でしたが差額ベッドしか空きがないそうです。致し方ありません。1日8800円のお部屋_| ̄|○1日…

歯医者ボヘミアンの終焉!?

夫の入院前PCR検査を受検しました。検査後、顔面蒼白な夫が検査室から出てきました。涙浮かべてるやないかい。可哀想に。「周りの人は高齢者も子どもも、みんな平気で受けて、出て行く。誰も泣いてない。なんでおれだけぇぇ」全く同じことが、白内障の麻酔の…

明日はヘルパーさん来訪8回目

日課のAlexa呼びかけ。衣裳部屋で偶然見つけたというケープを羽織っていました。ローズピンクが華やいで見えます。どなたかの手編みですが、母も私も、どなたにいただいたのかを思い出せません。まあいい。「明日はヘルパーさんがいらっしゃいますよ」と伝え…

再発行した保険証、高齢母なんとか受領

日課の夕方Alexa呼びかけ。「コンビニに行ってきた。もうきつか~~~~」と言う母に「あらそうですか。でもすごく若々しくてお元気そうに見えますよ。顔色もいいし」と言うと、途端にいい気にw 「それはそうと、国民健康保険の再発行の保険証は届きました…

『おらおらでひとりいぐも』を観てしあわせな気持ちに

実家市から私のスマホに電話があり「(母の)国民健康保険証を再発行したが、間違えて実家に送ってしまった」とのこと。 まあいい。「東京に再度送りましょうか?」と気遣ってくださったのでそれには及びませんと応えました。明日かあさってか、実家に書留で…

「もしもがんじゃなかったら!?」初期がん あるある妄想

「㊗転移なく、手術できるぞ、ヤッホー!!✨」からひと晩。落ち着いて、そのラッキーに慣れると、今度は違う思いがひょっこり顔を出しまして。たらればの極致です。「もし、がんじゃなかったら?」「手術しぞんでは?」ヒトは心配する生き物なのだ。HSPだし。…

コロナ禍の入院手続きなど_夫の肺がん

夫の肺がん治療の入院手続きをする際の担当看護師さんがサバサバしていて非常によかったです。ここにきてようやく私たちも頭が追いついてきて、術後の体のダメージを尋ねたり、現実的な細かいことを質問することができました。 夫は初期の肺がん。受診したの…

夫、「肺がんⅠ期」で手術・入院に進む

夫の肺がん疑いの再検査(正しくは再々検査)の結果を聞きに大学病院に。「不思議ですけど転移関係は白でした」…という予想通りの、私にとっては最高の結果でした。 担当は今回の検査を主導していた小さい先生(主治医を大きい先生、その下の先生を小さい先…

ヘルパーさん来訪7回目_福祉用具を納屋に仕舞う母

前日の、日課Alexa呼びかけで口頭リマインダー。「明日はヘルパーさんお越しですよ」と言うと「あらそう。一人で気楽にやっているから誰かが来るとペースが違って落ち着かないのよね」断固拒否からずいぶん和らいだ感じです。「母さんがいつもいる場所のこた…

30年前の母の社会活動がすごかった

母、やはり体調はなにも問題なさそうです。でもしかし、なんか気になっている娘です。まあいい。解決を急がぬこと。ただ違和感だけは認識を続けます。 水曜日の日課Alexa呼びかけでは「地域のボランティア活動の始まりのことが出てきたのよ」と母。 30年前…

高齢母、所属団体の催しを休んでしまう

火曜は朝から、母が責任者を務めている学習会メンバーの遠出の日。年に一度、観光地にある料亭に、みなさんでランチに行くと聞いていました。 月曜夕方にはAlexa呼びかけで「何時起き?」「おうちは何時に出ますか?」「電話しましょうか?」などしつこく確…

短期記憶の欠落、亡き配偶者誕生日の忘却

先日の介護帰省の帰京時のこと。羽田空港からAlexa呼びかけたら超不機嫌な母が現れたことは先日も少し触れたとおりです。ただ、役所での保険証の再発行についてのトンデモ発言の他にもふっかけられたことがありました。 「フクは、私のホットカーラーを持っ…

実家の防災訓練対応など

週末は実家地方のイベントがモリモリでした。土曜日は防災訓練で、安否確認用の白いタオルを、朝8時30分までに玄関の見えるところに掲出しておくというタスクが。 民生委員さんが事前に私に伝えてくださっていたので、実家の母のメインカレンダーにも目立…

肺がん再検査は所要時間が長かった

金曜日は夫の肺がん関連の再検査でした。結果が出るのは1週間後の金曜日です。 本当なら今頃治療をスタートしていたはずですが、精密検査で、胸椎4番と甲状腺にPETの集積があったために、そこを洗い出してからでないと前に進めないということに。丁寧に…

母宛重要書類の転送依頼を実家市へ

10月1日から使用開始の後期高齢者国民健康保険の保険証。ちゃんと母の手元にあるかな、大丈夫かなと実家で確認したら、案の定、ありませんでした。 捜索して、保険証がはまっていた台紙は見つかりましたがブツは剥がされた後で、どこを探してもありません。…

訪問介護の受け入れと認知症の進行と

金曜に行われる夫の検査のため、予定を一日前倒しで木曜日に帰京しました。とはいえ、母のメインカレンダーを私が即座に修正するため、スケジュールの変更に母は気づきません。 実家最寄りのバス停で。秋晴れ!と母の後頭部w。 それじゃあねーっ!!(やっ…