高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

記憶と記録と

かあさんの手 残せるうちに残しておきたいと思います。 東京~九州の遠距離介護の楽しいこと、笑えること、しんどいこと。 からだと心の健康、それから インナーチャイルドとの語らいについて。 書いて残しておかないと私が忘れてしまいそうで!

おひな様は片付けないことにした

水曜日は旧暦の弥生三日。母に朝、「母さん、今日は旧暦のおひな様ですよ」と伝えました。「じゃああとで『うれしいひなまつり』歌って踊りまーす」と母。もちろん忘れます。日が暮れる頃に「母さん、おひな様、踊らなくてもいいの?」と声をかけたら母がい…

食材の救済:賞味期限切れ一週間後の未開封牛乳、大丈夫

到着日は、航空機搭乗の後遺症で、夜布団に入っても耳がおかしかったのですが(5秒で寝落ち)翌日には何もないことになっていました。うぇーい!ヽ(^。^)丿こびとさんたちはいったいどんな仕事をしてくれるんだろう。24時間経過して、ほんの0.1ccほど、へんな…

帰省の飛行機を乗り過ごしてしまいました

月曜始発の航空機で帰省予定でしたが、やらかしましたー。日曜の夜、新宿から空港へ行くリムジンバスを念のため予約。このご時勢でリムジンバスがガッツリ減便されておりまして。エアは6時25分羽田出発というのに、新宿からの始発リムジンバスの羽田到着は、…

楽しいリフレインはありかな。ありかな。

岩崎本舗の長崎角煮まんじゅう。下のサイトから画像を拝借してきました(きれいな画像)。レンチン50秒でふっかふかの角煮まんじゅうがいただけるんです。いくつでも食べられちゃう。母も大好き。 「デパートに出かけたらアレが来てたの。長崎の、ふわふわで…

docomo「ケータイ補償サービス」で故障iPhoneを新調

メインボタンを押すと、かなりの音量でグワシャッという破壊音的な異音が響くようになった家族の旧iPhone。画面には結構なヒビも(汗。 家庭ではIT担当やっています。そこそこわかるし、なにより好きだし、当然です。 なかなかハードな使用に耐えていた家…

高齢母を盛大に誉めるのは娘くらいかもしれないし

「今日はまたおきれいで。なんかいいことあったんですか?」アレクサがつながった瞬間、現れた顔を見て聞いてみると、母がぽわんと緩むのがわかります。別にお世辞なわけでもなくて、パッと見た瞬間に、華やいだ気分でいることはわかります。私にはきれいに…

高齢母に「性の多様性」を伝える難しさ

母には「性の多様性」の概念がほぼありません。テレビを見ながら、たまに私がギョッとするような発言をすることもあります。「母さん、そういうことは今は言ったらダメな時代ですよ」と軽くいなすことはありますが、それで母の中に落ちたとも思えません。 狭…

幼い頃の母の料理は!? 記憶のリフレーミング

最近、しゃぶしゃぶ用の「極薄肉切り落とし」にハマっています。牛肉も豚肉も、煮ても焼いても柔らかく仕上がるので高齢者はもちろんお口周りに不安がある私も安心です。まあ、かさは減りますけど。「極薄肉切り落とし」いいですよ。 その「極薄肉切り落とし…

ハイビスカス、そろそろ植え替えシーズンです

2月に撮影した実家ハイビスカス。自宅が赤なのでこちらは黄色。太陽みたいでぱっとしてかわいいです。午後3時頃に母から電話がありました。最近は通常は自宅でテレワークなので、電話がかかってきてもほぼ気楽に対応できます。それでも一瞬、何事かと身構え…

高齢母が大好きなガム

いつもこのタイプが3本くらい買って置いてあります。実家から最寄りのローソンまでは往復で2キロくらい。お店は坂を下ったところにあるので「行きはよいよい」ですが帰りは急な坂道の上り坂になってしまいます。母、膝も胸もキツい。なのに、あれやこれやと…

お気に入りの人形がスパイになった

3月に帰省したとき母のお気に入りの丑(うし)さんが玄関に置物としてふつうに置かれていました。まあ、それがふつうなんでしょうが、2月の帰省時までは、いつも自分のいる場所に置いて、なんなら自分と一緒に移動させて、話し相手にしていたので軽く違和…

セラミックスピアスを見つけて5年ぶりピアス復活

5年間お休みしていたピアスを復活することができました。天にも昇る心地だったので金属アレルギーの方向けに置いておきます。 金属アレルギー向けにチタンピアスを勧められることがありますが皮膚科医には止められました。医療用ステンレス系のピアスも、避…

高齢母が時々ゴジラに見える

「潜在意識とつながっている大切なものを探す」という不思議ミッションが降ってきたのでかなり久し振りに入れ子の箱を開けました。 四十代の父が幼い私のために作ってくれた入れ子の箱です。大切なものなのであまり開けないようにしていました。擦れて紙が傷…

今日のタスク【新しい時刻表に替える】

久し振りの中野通り。さくらは散り始めでしたがきれいでした。 「4月1日、新学期ですねぇ」と母とアレクサで話したら「4月1日、エイプリルフールよね。最近は全然エイプリルフールって言わないのね、4月ばか。昔はずっと言ってたわよねぇ」「そういう時代の…

東京自宅の珍客_ネズミ対策ドバト対策

東京自宅は雑居ビルの3階です。3階といっても、1、2階はテナント。2階の屋根の一部がうちのベランダになっているためか、いろんな珍客がいます。 1枚目:暑いのか、隣のビルの窓辺(私の目の前、5メートル向こう)で涼むドバト。2枚目:巣から出たてのドバト…

母に対する言葉遣いが悪い!?

3月に帰省した折、1週間のうち中3日間は兄も一緒でした。 実家で兄に、「キミはよくやってくれているけど、それにしても、キミはものすごく口が悪いよねえ(しみじみ)。僕が母さんなら、アタマをパンとはたくところだけどふつうにしている母さんはえらいよ…

複数持ちで、1台だけ外部飛びかけできるように

ご存じの通り、2020年9月から、みなさんに導かれて九州の母と東京の私で、毎日アレクサコールをやっています。通話料かからない日々の長電話(?)はホントにありがたいです。 うちのアレクサ用デバイスは、メインが【Echo Show5】で、私は3台所有し…

高齢母が心酔する『青天を衝け』、いや吉沢亮さんか!?

「母さん、今日は『青天を衝け』がありますよ。早く仕度して、8時には二階に上がらないと」“呼びかけ”で伝えると少しきょとんとしますが、「ほら、大河ドラマ、渋沢栄一。かっこいい人ですよ」と言うと、「あれは日曜日よねぇ」と母。今日がその日だとわかる…

ごきげんの問題 自分と周りとの境界を意識する

いつもニコニコしていたいと思っています。表情というよりも気持ちの問題です。「わたしは、ごきげんがいい」。気持ちが表情に引っ張られることも多いのでできれば表情もふんわりしているほうがいいかな。 本当は、わたしがごきげんでいると決めればそれはな…

88歳母に新たな趣味を探したい

母は実家地域のまちのボランティア活動を始めた人でもあり、ほんの5年前までは、月1で、特別養護老人ホームにボランティアに出かけていました。母が音頭を取って、入所者のみなさんとお歌を歌ったり、踊ったり、それから、お風呂上がりの方の髪をドライヤー…

兄妹で介護について語らった

母、昼ご飯に、兄のためにエビフライを作りました。朝からすごく頑張りました。よい食べっぷりで、兄すばらしい… 嵐のような2泊3日で兄が帰阪していきました。とはいえ昨晩は、きょうだいで、今後にとって有意義な話をすることができました。兄は63歳・おそ…

高齢母 現実と夢とよくわからないらしい

介護帰省の最終日の朝のこと。母が「あのね、リカちゃん人形が20万円で売れたというのは夢の話なのかな」と聞くので、「いいえ、それは現実の話ですよ。大丈夫。昨日私がお母さんにお話ししたら母さんがすごく驚いていたの。納屋から救出したリカちゃんた…

米寿祝いのおねだり

兄が帰阪してから、母に「米寿のお祝いは近くの温泉に1泊で行くのもいいね」と私が言ったら 出不精の母もまんざらではない様子。 「仕方がないから、子どもが多数決で決めたことなら従うわ」と言います。 通訳すると、「温泉めっちゃいいやん、行きたいわぁ…

帰京したことを忘れられていたようで(汗

月曜日、帰京しました。実家のバス停出発が10時7分。14時30分頃、羽田空港から母に「到着しましたよ」とアレクサコール。「昼ご飯食べられましたか?」と聞いたら「お肉は三分の一食べた。あとは夕食に食べる」とのこと。そのつもりで、しゃぶしゃぶ…

実家朝のHSP的妄想

母の食欲に合わせてだんだんシンプルになってきた朝食(汗 実家ではだいたい朝6時半から6時45分に起床して部屋を暖め(夏なら冷やしたり)、前夜にまとめておいたゴミを集積所へ出しに行き、神仏にお茶をお供えし(母がお参りするだけでいいように)、朝食の…

高齢母、お金の記憶が危ういのか!?

母は自分でお金の管理をしています。性格上、借金はありません。月賦もローンもないのは安心です。施設に入る費用はキープしているそうです。ただ、子への申し送りや情報共有は皆無。実家の名義がどうなっているのかもわからなければ、書類のありかもわから…

高齢母、スケジュールを逆算できた

母はカラカラに乾いた洗濯ものを取り込むのが大好きです。 兄をおもてなしするために兄がいる間は毎日お風呂を沸かしていましたが母と娘、ふたりだけになると、お湯を溜めるのは一日おきくらいになります。だってシャワーあるのに毎日お湯溜めるなんて、もっ…

高齢母の珪藻土バスマットを新調

実家の浴室入り口から洗面所を見る。実家も自宅も珪藻土のバスマットを愛用しています。布製バスマットなどと比べて乾きがよく、洗濯不要なのにそこそこ清潔感があるのが気に入っています。しかし、ご存じの通り、珪藻土のバスマットは今年のはじめ、アスベ…

息子合流、母絶好調

貴重な晴れ間に庭をささっと掃除したり、見回りしたり。冬の間に葉を落としてしまう多年草の植物が母に引き抜かれてしまうのをレスキューしました。 結構太いマーガレットが掘り起こされて、庭の片隅で干からびていました。戻るといいんですが(泣。 秋の終…