高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

壊れ続けているTV

日課の、夕方Alexa呼びかけ。
母は見えども、ふつうについているTVが見えます!
故障が直っている!? 感動です。
つないだまま仕事をしながら母の来るのを待っていましたが
TVがプッと落ちてしまいました。
やはり本調子ではなかね。

ややあって、画面に厚着の母が登場。
5枚、6枚、重ね着しています。よきかな!!
暗くならない前に一歩きしてくるそうです。

何枚来ているかを一緒にカウント。
「TVは本調子ではありませんね」と言うと
「そうなのよ。急に落ちちゃうのよ」
と、TVを振り返り、
「目覚めよ」とばかりにパンとTVに手を叩いてみせる母。

そんなふうにオンオフしてたのか。
……わたしのおなかがよじれましたw。
やっぱりTVみたいですよね。ごめんね。

もうすぐ会えますね。