高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母の入院をきっかけに ⑦介護シューズを普段使いにした

f:id:huku1910:20200409153416j:plain

家の中には階段や段差もあり、残念ながらバリヤフリーではありません。
高齢者が普通のスリッパで移動するのはやはり危ない。
そういうことに気がつけたのも、入院時にあらためて
母の履き物について考えることになったからだと思います。

退院して以来、うちでのスリッパ代わりに
この介護シューズを履いてもらうようになりました。
今2代目です。お洗濯できるのが便利。
幅広なので、ひどく外反母趾のある母も、難なく履くことができます。
ただ、気がつくと母が、かかとを潰して履いちゃうのが問題。
それだとふつうのスリッパと変わらないよ~。