高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

2月の帰省時お土産は金沢のかぶら寿しと栗むしようかんで

ふと気がつけば、来週は1カ月半ぶりの帰省です。
ボーッとして、お土産の手配を何もしておらず焦りました。

頭の中だけでは決めていて、
取り寄せようと思っていたあのお土産、
日程が間に合うかどうかが、ドキドキです。

というわけで、土曜朝から急ぎサイトでリサーチ。
自分の実家帰省日午前に、商品の到着可能なことを確かめて、
いそいそと購入しました。

 

今回は金沢ものです。
年の瀬に金沢の方からいただいた味わいが、どれもクセになるほどの絶品で、
同じものをサイトで探してしまいました。

■「かぶら寿し」(四十萬谷本舗…しじまやほんぽ)

f:id:huku1910:20220212182620j:plain f:id:huku1910:20220212182748j:plain

「かぶら寿し」って、人生で初めていただきました。
プロポーションはカマンベールチーズみたい。
白い部分はかぶで、ご飯ではありません。
ハムに見えるのがブリです、鰤!
「すし」というより、正しくは漬物。
かぶの間にブリがはさんであり、そのまま糀に漬け込んであります。
好みが分かれるところらしいですが、魚好きの私は、毎日でも食べたい。
夫は、かぶを固く感じるそうで、あまり手は伸びません(しめしめ。独り占めできます)。

「かぶら寿し」は、糖質制限していらっしゃるアスリートご近所さんに
喜ばれるのではないかと思いまして。

www.kabura.jp


■「月よみ山路」(松葉屋) 栗むしようかん

f:id:huku1910:20220212182913j:plain f:id:huku1910:20220212182935j:plain

小豆と、粒よりの栗と葛を竹の皮に包み、
昔ながらの製法で手作りした栗むしようかん。
素朴なのに、お味は洗練されていて、
「やっぱり金沢すごい」と感動します。
それでいてお値段がかわいいの、すごくないですか。
1棹税込み750円。ご近所の皆様に。

 

購入は、まとめて小松空港のオンラインショップで。
実は上のかぶら寿しも取り扱いがありますが、
四十萬谷本舗のオンラインショップは他の商品もあるのでぜひぜひ。

www.komatsu-airport.jp

 

この小松空港オンラインショップが楽しくて、
実家の駐車場を借りてくださっているお向かいさんのお孫ちゃんに
かわいいのをついついポチ。
これは買いでしょ!

f:id:huku1910:20220212183459j:plain

サイト内で、「にゃんこのバウム」をポチりました(画像は小松空港オンラインショップより拝借)。3歳くらいのお嬢さん。喜んでくれたらいいな。


お土産マスト分はこれにて一件落着。ふぅ…。

 

気が早いのですが
次回3月は、宮島(広島)のもみじ饅頭でお馴染みの老舗のお菓子を
お取り寄せしてお土産にしようかと思っているところです。
これも出先で頂戴して、ほっぺが落ちるほどおいしかったのです。
外側がもちもち、ふわふわ。もみじ饅頭のあんを包んでいます。

f:id:huku1910:20220212184534j:plain

画像は以下のサイトから拝借しました。

 

桐葉菓(とうようか)

momiji-yamadaya.co.jp

 

なんとなく、来月に貯金ができた気分です。