高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

夕方18時、高齢母への日課の電話

f:id:huku1910:20200323180927j:plain

毎日だいたい夕方18時に、ごきげん伺いの電話をするのが日課です。

前日に仕入れた情報で、どんな動きになるのかをざっくり把握しておいて

 ・お元気ですか?

 ・今日のあれはどうだったの?

 ・ごちそうはなにを召し上がりましたか?

を中心に、ぺちゃくちゃおしゃべり。

母が自発的にしゃべるなら、それに対してどんどん合いの手を入れていきます。

ネガティブネタにならないよう細心の注意を払い、

傾聴を心がけ、

母のお口が気持ちよくなるくらい、楽しくおしゃべりできればオッケー。

大笑いさせられたらハナマルです。

一応ネタがない場合に備え、その日のグッドニュースは仕入れておき、電話に臨みます。

 

心配はたくさんあります。

でも大事なのはきっと、心配よりも信頼じゃないかな。