高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

空路帰省の遠距離介護は航空会社系クレカがカギ!

f:id:huku1910:20200429161739j:plain

空路帰省に限った話ですが、
遠距離介護の際に節約のポイントとなる、
航空会社系クレカと、効率のいいチケット入手についてまとめました。

 

1 航空会社系クレカをメインカードにする
遠距離介護のハラを決めたとき、帰省時にメインで使う航空会社(私の場合はソラシドエア)の
クレジットカードを作り、それを自分のクレカのメインに変更しました。
カード作成時にプレゼントされる8000ポイント目当てに
「Solaseed Airゴールドカード」を作成。
光熱費やNHK、新聞代、電話代といった固定費も
引き落とし先をすべて「Solaseed Airゴールドカード」に変更しました
このひと手間を面倒がってはいけません。

なぜって、マイルを貯めるから!
搭乗時はもちろん、日頃の生活でもクレカを活用しまくって
どんどん陸(おか)マイルを貯めて、
特典航空券を活用し、
無料で往復する機会を増やすのです!

楽天カードを使えばポイント4倍」のコピーにも揺らがず(持ってるけど)、
Amazonカードを使いませんか」にもブレず(持ってるけど)、
交通系IDカードももちろん「Solaseed Airゴールドカード」でチャージ、
スーパーの買い物でキャッシュレス決済する際は、お買い物のポイント無視して
「Solaseed Airゴールドカード」お支払い、です。マイルを貯めなきゃ!
家電やインテリア、引越など、大きな買い物の際には、絶対です!!!
それが特典航空券への近道なのですから。
おかげで、年間3、4往復くらい、特典航空券を活用しているように思います。
ものすごく助かっています。


2 介護割引パスを取得する
介護割引パスの取得もおすすめです。
ほとんどの航空会社には「介護割引」チケットがあります。
いつでもそれが使えるように、事前に介護割引パスを発行してもらうのです。
親が急に具合が悪くなったときなど、とても重宝しました。

ソラシドエア   ANA   JAL 

ソラシドエアの場合は、介護割引より、バーゲンチケットのほうが断然お安いのですが
バーゲンチケットは予約の変更不可、介護割引チケットなら変更可の違いがあります。

 

3 年2回のバーゲンで最安値チケットをゲット
基本は、バーゲンチケット販売開始時に、
半年分のチケットをほぼ最安値でゲットします。
今年でいえば1/29(水)14時発売開始で、
3/29日(日)~10/24(日)分が手配可能でした。
GWやお盆の帰省もこの時期にまとめて。
今年も例年通りなら、8月下旬に下半期分、
10月末~翌3月末のバーゲンチケットが売りに出されると思います。
ホットな情報をキャッチできるように
ご自身のよく使う航空会社のメルマガには登録しておくのがお勧めです。


4 上級会員に登録
「Solaseed Airゴールドカード」で、1月~12月の搭乗回数が20回以上あれば、
「ソラシド ファーストメンバーズ」になることができます(実施は4月から)。
ボーナスマイルの付与、出発ゲートの優先搭乗、空席末の優先などがあります。
仕事がパツパツのときなどはとくに、優先搭乗させてもらえると
ギリギリまで仕事ができて助かるもの。このシステムを使わない手はないと思います。

このクレカで、空港ラウンジも無料で使用できますし、いいことづくめ。
ただし自分で申請しないとこのサービスは受けられません。
航空会社から声はかけてもらえませんのでお気をつけて。

航空系クレカは、遠距離介護の経済面と利便性を
大きくサポートしてくれると思います。

f:id:huku1910:20200429161758j:plain

空から笑顔のタネをまく♪