高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

シッカロールでごまかして

f:id:huku1910:20210824182933j:plain

昨日に引き続き、「まちは死のまちになった」と、
画面の向こうで“深刻ちゃん”の母が言います。
「だって本当にたいへんよ。
デパートの地下で7人も救急車で運ばれたんだから!」
デパ地下で7人の陽性者が出てクラスターになったという話に尾ひれがつきまくりです。


「いやぁ、母さん、盛りますねぇ。
救急車の搬送はないわぁ」
と大笑いしたら、
母も一緒になって大笑いしていました。
こらっ!


ところで先般の帰省時に
母の鏡台でなかなかシュールなものを発見しました。

f:id:huku1910:20210824183153j:plain f:id:huku1910:20210824183203j:plain f:id:huku1910:20210824220600j:plain

中身が残っている古いシッカロール。
古くは天花粉(てんかふん)と言っておりました。はたいてもらうの大好きだったな。
パフがモロモロに崩れていますが、
残念ながら、かすかに現役感があります。
ヤバい、ヤバすぎる。シッカロールがよくても、パフの細菌でヤラレルんじゃないか!?
※すべてフクの妄想です。


こちら、今販売中の製品。

パッケージデザインは踏襲しているものの、
細部は異なっています。
…謎は深まるので母には内緒でそっと破棄。
代わりに新しくシッカロール買ってきました。
f:id:huku1910:20210824183418j:plain

ドラッグストアにあった資生堂製。
大きさで選びました(50グラム)。
余って怖いことにならないように、こまめに買い換えたい。
びっくりしたのは、白い粉が固形なんです。
いろいろ進化しているんですね。

買ってきてから、「母さん、古くなっていたから新しいの買ってきましたよ」
と言うと大喜びします。


ちなみに、最近は高齢者用のシッカロールまで出てました。和光堂製。
 

 

天花粉であせもがラクになった赤ちゃんはたくさんいると思うし
私もそのクチですが、

大人になってさらに肌が弱くなり、いろいろ反応するようになっています。
和光堂天花粉はやさしい香りですが
本当をいうともう香料いらないし、さらにもっとやさしいのがいい…。

というわけで、ベビーパウダーの代用品をいろいろ調べて、
片栗粉を試してみた時期があります。
悪くありませんでした。お皿にとってホワホワのブラシでパフパフやれば、上等。
なかなか安心です。ご家庭にあるものでOK。
ほかに米粉、葛粉という手もあるらしい。
コーンスターチもだいようできるそうですが、私はアルミが金属アレルギーにひっかかることがあり、パスしました。アルミフリーのコーンスターチもあります。


小学生の頃、白のズック生地の上履きをうちで洗おうと、
週末にうちに持って帰りました。
月曜の朝になって洗い忘れたことに気がついて半泣きになっていたら、
母が汚れて黒い上履きにシッカロールをはたき込み、真っ白くしました。
「これを持っていきなさい」
おかげで清潔感あふれる真っ白な上履きを持っていくことができました(大違。

母さん、その節はありがとうございました。

Wikipediaによると、2007年にアサヒビールの完全子会社となったのち、紆余曲折を経て、2017年にアサヒグループ食品株式会社に吸収合併されたのち解散。事業の名称として「和光堂」が残っているようです。和光堂は、日本で初めてシッカロールを作った会社なんだじょ。

www.wakodo.co.jp