高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

多動止まらぬ陽気な母

危うくあげるあげるサギになるところでした(違。
5月になってしまいましたが、4月初旬の母をあげておきます。

4月初旬、夕方の日課アレクサ呼びかけ。
現れた母「おうたの時間でしたぁ~。ひとりコーラス!」とゴキゲン。
母さん、それはコーラスではなく、独唱…まあいい。

どうやらひとり思いっきり歌を歌いまくっていた模様で
私とのトークが始まっても歌い続けています。

f:id:huku1910:20220406101237p:plain

「このくらいなら声を出してもいいと思うのよ」
と言いながら、なぜか「お座敷小唄」を歌う母。
この歌を歌う母を、初めて見ました。

f:id:huku1910:20220406101349j:plain

ちなみに、母の大好きな歌の本です。
年季入っているのは、家の中どこでも持ち歩くせいもあります。
一日に何回も開いて、見ながら歌っています。
昔は上手でしたが、昨今かなりの音痴になりました。そんなこと本人はつゆとも気づいていません。
そういえば亡き父、歌う母を止めたことは一度もなかったなぁ。いい夫だ…。

なんかもう絶好調につき、ひとりインディアンやっちゃう。
「アワワワワワワ………」

f:id:huku1910:20220406101813p:plain

実は、以前教えたリップロールにそれはそれはハマっている母。
ことあるごとに「ぷるるるるるるるるるるるる…」やっています。
この日もリップロールに続き、インディアンでした。楽しそうで何より。

【高齢者に何かといいらしいです、リップロール】

リップロールが定着したのはよかったです。

母の話が止まらないので、巻き取りたい気分で
「それはそうと母さん、今日も夜は冷えるから暖かくして寝てくださいね」と言うと
「大丈夫、いっぱい着てるから!」

f:id:huku1910:20220406102333p:plain

と、いきなり胸をはだけて厚着ぶりを披露しようとする母。

いやいや、もういいです。
ずーっと止まらない日もあります。5歳児。
f:id:huku1910:20220406102842p:plain

でも、笑って過ごしてくれているのは最高です。
今日も元気でいてください。


いつもこんな感じでたいへん熱心に歌っています。下写真は昨年、2021年3月の歌う母。
どんなに歌っても飽きないようです。すごいな。

f:id:huku1910:20220406103301j:plain