高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢者のADHD

本日も異状なし

17時20分くらいに、日課のアレクサ呼びかけ。つないでも母はいなくて、ときどきゴトッと音がするような気がします。「母さーん、いませんか!? 大丈夫??」 ひっくり返って動けなくなっているんじゃないでしょうねぇと、悪いことを考えそうになって「と思…

写真の母娘はどこへ行ったんだろう

以前アレクサ越しに見せて、母が欲しがっていた写真を7月の帰省時にフォトスタンドに入れて母へ渡しました。私の小学校の卒業式後に、教室で母と撮影した写真です。 母、しげしげと眺めていました。正直言うと、私自身も母と自分だとはあまり思えなくてなん…

暑さに強い母、ヘナチョコな娘

夕方の日課アレクサ呼びかけ。母は留守。夕方の家の近所ひとまわりか、コンビニか。つなぎっぱなしで仕事をしていると汗だくの母が帰ってきました。 片道徒歩20分の坂道をおりてのぼって、コンビニへ。夕方割引されるお弁当を買いに行ったそうです。とくに…

みかんを巡る母の徘徊

介護帰省時の振り返りです。水曜日にやってくる、母の大好きな移動販売車でお買い物をしているとき。母からよくない気配を感じたので、気をそらすために「ほらほら母さん、母さんの好きなみかんがもうありますよ!」と売られていたみかんを指さしたら、母が…

「呼びかけ」できない! 帰京早々の大ピンチ

私が帰京してすぐ、実家の【Echo Show10】に不具合が出ることが多いので同じ轍を踏まぬように、実家を出る前に、先に再起動しておこうと思いまして。【Echo Show10】のスイッチオフしてから、そのままスイッチを入れ忘れてしまいました(T^T)だれも責められま…

高齢母の「はじめてできた」

私が仕事で使っていたお下がりですが、水曜朝、母に、水彩色鉛筆をあげました。 母、はじめての水彩色鉛筆。 色を塗ったあと、水でのばすと絵の具のようにのびます。ちょっぴり楽しそうな顔になってきました。 裏紙に試し書き。なかなか楽しそうかも。よし。…

介護帰省恒例、高齢母のエビフライの日

今日は帰省時恒例のエビフライの日。帰省のたびに、母にエビフライを作ってもらっています。冷凍庫にある母の買い置きした冷凍エビを使って。あらかじめ母が調理に使うものを過不足ないように揃えておき、母は完全に調理するだけにしておいて。料理やった感…

介護帰省。それは修行鍛錬の日々

介護帰省中日をどうにかこうにか乗り越えました。日々修行な気分で粛々と進んでおります。マケルモンカ(じぶんに)。ブログを更新しました。

高齢母のファッションショー

朝から母がTシャツを探していたので、私がまちに出かけたついでに、ユニクロで母のためにスヌーピーのTシャツを買ってきたらめちゃめちゃウケました。綿100の生地は非常に気持ちいいらしいです。カメラを向けるとこの調子(基本お調子者なので!)。 つ…

母は面食い

いつもはこれ。今日の表示はこれ。「おかあさん10」が消失。謎です。 日課の、夕方Alexa呼びかけ。今日はこちらのEcho Show5からは母のデバイス「おかあさん10」が認識できませんでした。もろもろテンパっていたので今日一緒に再起動するのは絶対無理!!と…

母の望みの品をあてずっぽうにポチる

月曜日は、まちに出かけなかった母。お出かけは4連チャンでストップ。が、1日あけてまたお出かけした模様です。 水曜日、Alexa呼びかけすると「濃い色のTシャツが欲しかったからまちに買いに行った」みたいなことを言っています。…ごめんなさい、何言ってる…

なんもかんも今日は100点

日課の夕方Alexa呼びかけ。現れた母が「今日は時計がこわれちゃったのよ」「え? どの時計!?」「これ(腕時計)。買ったら高いだろうなと思って時計屋さんに行ってみてもらったの。そしたら中を開けて見てね、悪いところを直してくれて元に戻ったのよ。1…

高齢者用割引パスを紛失→ご厚意で見つかる

いつものたこ焼き(10個680円)が600円でした。「あれ、安くなってる!?」と言うと、「はい! 半夏生なので割引と、タコはいつもの倍の大きさですよ」とじゅげむ姐さん。ふと、たこ焼き好きの母を思い出しました。これきっと喜ぶだろうなぁ。たこ焼…

高齢母の足ラクシューズ_ウォーキングシューズ編

新しい靴を家の中で履くと、よく父に叱られましたっけ。母は若い頃(60歳ぐらいまでずっと)、お出かけするときはほぼ、ヒールの高い靴を履いていました。外反母趾の痛みを我慢しながらなので、帰り道は痛みで不機嫌になります。なのになぜ母は楽な靴を履…

高齢母、期日前投票完了

「市役所に行ってしゃしゃしゃっと書いて投票してきた! 地下の売店で、職員用の安いお弁当を買ってきた!!」 母にはそのお店がコンビニであることは理解できませんw。お弁当はとても安くておいしいらしい。よかったです。おいしいものは人のしあわせを支…

高齢母のおなかゆったりパンツ

夕方、日課のAlexa呼びかけでのトークを終えそれぞれの日常に戻っていたら再び母から携帯へ着信です。一瞬ドキンとしましたが出てみると「ズボンついたよ!」でした。たった今宅配便で実家に到着し、「はいてみた」と言うので「どれどれ?」と、もう一度Alex…

月曜日、帰京→実家側Echo Show10再起動

月曜日、いつものようにゴミ出ししてから帰京しました。 前夜から母に絡まれることが増え母娘間に秋風が吹きまくっていたのでよい頃合いです。 取り急ぎ、朝食を食べてもらい、昼ごはんなどを冷蔵庫にセットして、わかりやすくした食材とともに母に確認して…

高齢母の生きがいと周りのご迷惑と

今回の帰省初日のこと。いきなり上の紙を目の前につきつけられて、どぎまぎしました。なんですか、WEB広告のコピーみたい。 平静を装い、「どうされましたか?」と尋ねると母、「お隣、17、1と、わけのわからないことを言う。まったくわけがわからない」…

高齢母、「どの口が言うの!?」

日課の夕方アレクサ呼びかけ。母は元気。「今ちょうど書き物始めたところよ」と水性ペンを手に登場。 さっきコンビニに行ってサンドイッチを調達したので今日の夕食はそれ、だそう。 少し前までは、夕食にコンビニのサンドイッチなの!?と、心配やら、残念…

初めての、高齢母から「おめでとう」のない誕生日

Twitterプロフィール画面のお祝い風船を自分で割れるの、初めて知りました。 私の誕生日でした。午前の仕事が一段落した10時半。ハッと気づき、慌てて母にアレクサ呼びかけして、産んでくれたお礼を伝えよう…と思ったらお留守の模様。 がらーん。苗を買い…

テルボが終わってネコリコ!?_遠距離介護見守りロボット

あっという間に、今年も6月1日です。日課の夕方アレクサで、母と、「早いね」「早いね」としみじみ。母にも、月の移り変わりがしっかり落ちてくれることを祈ります。 今日は母、まちのデパートに行って北海道展をチェックした模様。私は一切突っ込んでおり…

「不審者」ではなく顔見知りだった(汗

4月の帰省時のこと。母が散歩中に、夕方の公園で見知らぬ高齢男性に声をかけられ、母が「気色悪い」と訴えていたことがありました。翌日からはまた出会わないように、同じ時間を避け時間を少し早めて、午後3時頃から散歩に出かけるようにしましたがまたも…

実家の失敗家電!? 明るすぎる屋外防犯用センサーライト

実家でのセンサーライト設置工事の最中に、家電店担当者から聞いて「へえ~、そんなことが…」と思いました。 設置して初めてわかりました。そんな呑気なもんじゃありませんでした。こんな大事なこと、購入する前に教えておいてくれ 介護帰省時の終盤、実家の…

高齢母、またもや1年会長職に(大汗

日課の、夕方アレクサ呼びかけ。心なしかお疲れに見えました。 今日は母の大好きなイベント日でした。母が会長職を務める、学習会グループの総会。きっと今日のおしゃべりは、私が面倒だと感じるくらい母が張りきっているのではと想像していたので気になりま…

介護帰省終了。帰京しました

帰京しました。 家を出るときにご近所夫さんがお宅の前を掃除されていて「駅まで車で送ろうか?」と声をかけてくださいました。「お気遣いありがとうございます。のんびりバスで行くので大丈夫です。ではまたひと月、母をよろしくお願いします。行ってきまー…

高齢親の住まいの定期安全確認

介護帰省の主たる目的は、私の場合、片付けと掃除、ゴミ出しです。その間おさんどんや洗濯等々家事全般は行うものの、いちばんの目的は母の目に映る空間を整理することと考えています。 私が幼い頃からずっと母は気質的に片づけられない人なので、そのフォロ…

母もムカッとしているらしい_介護帰省

母部屋で、使えない状態に置かれていた書架を納屋に持って行こうかと思い、母に尋ねると、「カラーボックスと並べて置いてほしい。お人形さんを飾りたい」。 言われたとおりにすると、家中からいろいろお友達が集まってきて、ひな壇状態になりました。母はご…

高齢母の靴とのお別れ

遠距離介護、介護帰省の毎日。ゴミ出しタスクは順調です。水曜日に不燃ゴミを出し、木曜日は可燃ゴミ。そして金曜日はようやく紙ゴミを出すことができます。たっぷり溜まった段ボールを一気に。こんなときは雨降りでないのが助かります。朝から片道200メ…

ご近所関連、今回は異状なし

さて、帰省2日目に、マストのご挨拶を済ませました。この日は民生委員さんとお隣さん。どちらもショートメールでアポを取り付けてからお目にかかります。※先月、これを見ていた兄が、「ご近所なのに面倒なんだな」と。 互いに段取りがあるんです。急じゃな…

高齢母、認知症のカモフラージュがすごい

帰省初日、母にとってうれしいことがありました。30年前に、母たちが立ち上げて次代に引き継いだ、地域のボランティアの歴史をまとめた冊子を、現職の会長さんが届けてくださいました。何度も何度も読み返し、ニコニコしています。地域ボランティア団体の、…