高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

爆発するなんて知らなかった! 強化ガラス製品にご注意

f:id:huku1910:20200811163017j:plain

オロナミンC飲んでごきげんの母ですが
120mlだって、一度には全然飲めませんでした。
3回に分けて飲んでちょうどいい感じです。
「夏は炭酸がいいのよ」だそうです。

ちょい飲みサッちゃんの母のために、小ぶりのコップが欲しくて、
デュラレックスのピカルディ(130cc)を探して買ってきました。

耐熱で、レンジにも使え、スタッキングできるピカルディは、
シンプルで機能的。
F.O.B COOP」が初めて日本に紹介した物語も含めて大好きで
長年愛用しています。
東京自宅分は、古いもので20年選手だと思います。
とにかく頑丈、という印象です。
F.O.B COOP」はもうないけれど、東急ハンズに売っているので
九州でも母用に買うことができました。

だが、しかし、かなり困ったことが。
いや、今知ることができて幸いでした。
買って帰った夜中に、偶然、衝撃の事実を知ってしまいました。
懐かしくなって「F.O.B COOP」のオーナーのお名前を探していたところ
見つけてしまったのです。オーナーのお名前のほかに
WEBの海に浮かんでいる、
デュラレックスをはじめとした、
強化ガラス製品の破損事故情報の数々。

強化ガラスの、コップが、ボウルが、ガラス製鍋ぶたが、ガラステーブルが!!

夜中に、突然ひとりでに、飲みかけで置いているものが、手に持ったものが!!!


特別な理由もなく爆発さながらに大破してしまうというものでした。


「うちは丁寧に使っているから大丈夫♡」
なんて言えるレベルの話じゃありませんでした。


「強化ガラス」「破裂」で検索していただくと、
恐ろしい記事がいろいろ出てきます。
デュラレックスパイレックス、コレール…。
とくにデュラレックスパイレックスは信頼をおいて
長年愛用してきただけに、つらい…。
なに、知らなかったの、私だけですか!?


東京くらしWEB くらしに関わる東京都の情報サイトより

www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp


古い資料ですが、丁寧に精査されていると感じました。
ガラス製なべぶたの破損事故 平成22年2月
東京都生活文化スポーツ局消費生活部生活安全課 ※PDF

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/test/documents/60k23201.pdf

 

コレールの事故についての記事。
gakkyu-news.net

 

NAVERでもまとめ記事がありましたわ。
(もうすぐ見られなくなりますけど。サービスは9/30終了予定らしいです)


とりあえず、実家で
年季の入ったパイレックスの調理器具とデュラレックス、ガラス製鍋蓋を
母の目に触れないように、まとめて物置に避難させようと思います。
私がいないときに破裂されたら目も当てられません。念には念を入れ。
チビピカルディちゃん、買ってきてスグ、こんなことになってごめんね。


そういえば、チビピカルディを購入してきたとき、
小さな文字がびっしりのシールを2枚剥がしました。
「丁寧に扱ってください」指示だと思い、
PL法で企業さんもたいへんだな、くらいで全く目を通しませんでした。
あれについてのエクスキューズだったのかもしれません。

PL法って、消費者救済の法律なのに
せっかくの恩恵を無視していたのか、わたし。
こんなふうに、大事な但し書きが、
消費者にとって「景色」になってしまっている商品は案外多いのかもしれません。

全幅の信頼を寄せて使っていただけに
重大な事故につながる可能性もあります。
気をつけなくちゃ。

 

母のチビグラスの
代替品をどうしよう_| ̄|○