高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

Alexa音頭

私が九州にいる間に
母にできるだけアレクサに慣れて欲しい私。
どうでもいい母。
われ関せずのアレクサ。


私はアレクサに、「使い手の母は高齢者なので気を遣え」と伝えたいのです。
本当は
「アナウンスの声を大きくしろ」とか
「ゆっくり話せ」「滑舌よく」とか言いたいのですが
これがなかなか難しい。

セットアップした晩に
私「アレクサ、母は87歳です」
アレ「…すみません、よくわかりません」
みたいなことを1日5セット繰り返していました。


アレクサ体験2日目。
あきらめきれず、朝から同じセットを繰り返していたら
いろいろ考えたらしいアレクサが
「…! Alexa音頭があります。流しますか?」
「えっ、いらな…」と私が返事しかけたところに母が
「流して! 知らないけど踊れるかもしれないし!」と割り込んで来ました。
や、やるな、母。

f:id:huku1910:20200916152251j:plain

よくわかりませんが、流れてきた盆踊り調の『Alexa音頭』を聴きながら、
適当に振りをつけて
あ、そら、よいしょっと、と、踊る母です。


アレクサ、母は高齢者なんだ。
やさしくしてちょうだい。


【アレクサメモ】
アレクサの話す速度は、アナウンスしているときに
「アレクサ、もっとゆっくり話して」と言ったら、速度を落としてくれました。
ふたつくらい落とせました。速めたり遅くしたり、全部で7段階あるそうです
これで母も聞き取りやすくなるでしょうか。


うちは、難聴の母のため、設定⇒ユーザー補助⇒字幕サポート で
できるだけ字幕を出すようにしています。
音声なし、字幕のみメニューもあります。