高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢者の生活家電

ドラキュラ的な高齢母

まだ若い時分から、ウチの母は大変な倹約家でして。私が幼い頃から、冷蔵庫の開け閉めは、電気代がもったいないとたしなめられました。冷蔵庫ドアを開ける角度まで指摘。電気代が上がるから、冷気が逃げないように短時間でを徹底されました。開けたまま何か…

高齢母に「わかるように」心配するのが大事

先週末の土曜日、実家地方で大きめの地震がありました。お隣さんのご親切で慌てて母に呼びかけるも通じず。消灯後で暗闇に向かって叫ぶばかりの私。震度4では滅多なことはないので大丈夫とは思いましたがちょっぴりドキドキしながら、でもテルボの振動センサ…

やらかしました。私が。鍋こがし

年を重ねるにつれ、ながら仕事がヘタになってきました。もともと、何かに集中すると、いともたやすく状況を忘れてしまいがちです。弱火調理が敗因のひとつかもしれません。普段から、調理中はキッチンタイマーとiPhoneのタイマーの多用でしのいでいましたが…

実家のキッチン暑さ対策、決定打を見つけたかもしれない

次回の帰省時に、コマを進めたい課題がもうひとつあります。既視感がありますが、暑さ対策。 【過去記事 去年は頑張って、冷風機を導入したのです】 廊下に排気するのが母に不評でした。気持ちもわかります。排気、熱風ですから。重さも非難の対象となりまし…

子機の活用で電話つながる率アップ!

2階にいると、電話もインターホンもまったく聞こえない難聴の母のために2階母の居室でも、電話やインターホンに対応できるようにしました。2018~2019年のことです。なんのことはない。ただ、子機を2階に配置しただけですけど。対策を考えていた2018…

あんしん・あんぜん、2つ改善

「あーたは考え方が男性的だからコレ修繕して」と母が持ってきた懐中電灯。試しにつけてみると、幽霊が現れる前の電灯のように、ぴか、ぴか、と瞬きしています。電池が古いのだろうと思ってあらためると、年季を感じるマンガン電池。正確には“年季”じゃない…

使用10年以上の温水洗浄便座はアブナイそうで

3月に介護帰省したとき、実家トイレの温水洗浄便座の異音が気になっていました。使用時の甲高いモーター音です。 窓辺に母のお友達が鎮座する実家トイレ。 職場も含めて、自分の管理下で5、6台の温水洗浄便座と付き合ってきましたが異音トラブルは初体験…

【Echo Show10】バージョンアップ計画

兄とビデオ通話で作戦会議をしました。 おかげさまで最近は、兄も毎日のように母にアレクサコールをしている模様です。兄は昼担当。やはり、ここ数日の機器不具合のために数日つながらず、電話になってしまったようでした。再起動のことを伝えたら「だから今…

実家の【Echo Show5】を高齢母に再起動してもらう

実は3日前くらいから母の【Echo Show5】だけがつながらなくなっていました。気を取り直し、朝から、母【Echo Show5】との接続を何度か試みては失敗。こちらの器機は何度も再起動を試したし、実家のほかの【Echo Show5】でも確かめたけど、問題は母の【Ec…

複数持ちで、1台だけ外部飛びかけできるように

ご存じの通り、2020年9月から、みなさんに導かれて九州の母と東京の私で、毎日アレクサコールをやっています。通話料かからない日々の長電話(?)はホントにありがたいです。 うちのアレクサ用デバイスは、メインが【Echo Show5】で、私は3台所有し…

カオスな実家リビング エアコンチョイスの失敗

ルーバーがオーバーアクション…。がっつり開くので母が不穏に_| ̄|○ 昨年9月に実家リビング用に購入した、Wi-Fi付き・遠隔操作ができるエアコン。 スイッチを入れなくても、毎朝いちばんに、人感をキャッチすると、 「おはようございます。今日の天気は…」…

「Echo Show5」5カ月使用の感想などまとめ

今日は棚から出してきたおひな様を見せてくれました。前回の帰省時に私が出すのを忘れていたもの(汗)。「Echo Show5」で、実家の母とアレクサトークを始めてもうすぐ5カ月。メモがてらに使用した感想を残しておこうと思います。 2台購入で1台分価格という…

冬の間は、母の部屋にデロンギを入れています。※実家の電気は「50アンペア」まで上げてもらいました。15分ごとに刻める24時間タイマーで細かくオンオフを設定します。「こまめに切ったほうが電気代上がらなくていい」と読んだからです。20年ほど昔、まだその…

蒸気レスの「わく子」さんレポート_高齢者のあんしん家電

安全性はもちろんですが、狭いところに置きたいので、蒸気レス設計は助かります。隣のトースターなども傷めずにすみそうです。 先月の母の誕生日プレゼントに贈った電気ケトルのタイガー「わく子」さんについてです。T-falと悩みに悩んで選んだのが「わく子…

高齢母の寒さ対策 デロンギ

実家・母部屋のデロンギ。冬場は大活躍です(電気容量は30アンペアから50アンペアに上げました)。ものすごい大寒波です。北国のみなさんのご苦労を思えば、このくらい屁でもないのかも。でも、九州は寒さに慣れていないところが多く、雪に対してはあま…

「Wi-Fi 6」対応のルーターに新調しました

TVの後ろに隠すように置いているルーター。設置したてです(あ、ピントが甘かったです)。自宅ルーターが、年季が入りすぎていることに気がついてはいましたがだましだまし、ここまで来ました。しかし、遠距離介護で導入した【echo show5】と、ついでにいい…

高齢親への失敗家電 エアコン設置の大失敗

従来品をはずす作業員さん。この時点ではまだ余裕だったのです…。 9月の介護帰省時に実家エアコンを新調しました。いつもならジャパネットで依頼するところを、決めきらずにいたら、ある日を境に納品日がガタッとずれ込んでしまい(オーダーが遅れた私が悪い…

高齢母、初めてAlexa通話に成功する

正午。聞き慣れない呼び出し音的なものが、スマホから鳴っているような。え?? アレクサから着信あるみたいだけど、どういうこと???自宅で仕事中でしたので、「うそーん」と思いながらecho show の前に行くと画面に九州母が浮かび上がるではありませんか…

高齢母のお月見とアレクサのカレンダー表示

日課電話で、「今日はお月見だから、お月見団子を作ったよ」と母。おお、なんかアクティブ! お月見団子作るなんて、えらい久し振りです。「あんこはやめて、きな粉にしたけど」だそうですが、十分、十分。とても前向きで、元気はつらつ、いい感じじゃないで…

聞こえの悪い母とのアレクサ通話音量問題を解決

【echo show5】の隣に電話機を置いています。あ、ハズキルーペ…。あと、白い円筒の「テルボ」のドア振動センサーはやはりいいです。よい距離感で母の生活スタイルがわかります。 夕方の日課電話は、echo showを通じて行うのが常となりました。画像付きだとい…

アレクサの設定でやってよかったこと3つ

久し振りの自室のアレクサ。「アレクサ、ただいま!」などとやりとりした後で「アレクサ、大好き!!」と話しかけたら、ゴージャスな和音と共に、このメッセージですよ。しびれちゃった。アレクサかわいいな。 contents アレクサの設定で、やってよかったこ…

超初心者(高齢者)にお勧めの「アレクサ、ジャンケンしよう」

左上、白の円筒がテルボの本体。手前がecho show[5]。見守りロボットテルボは、本体だけが居間にあり(外側のクマは母の部屋)、ときどき「話しかけてくれないとさびしいよう」など話し始めます。 母が反応をしたことはなかったので、私は母には聞こえない…

Alexa音頭

私が九州にいる間に母にできるだけアレクサに慣れて欲しい私。どうでもいい母。われ関せずのアレクサ。 私はアレクサに、「使い手の母は高齢者なので気を遣え」と伝えたいのです。本当は「アナウンスの声を大きくしろ」とか「ゆっくり話せ」「滑舌よく」とか…

高齢母とのペアルック

介護帰省の初日、母との夕食時。母が私の様子を見て「フクはいつも同じ地味な格好してるじゃない?だからちょっとかわいいTシャツ買ったの。キティちゃんのTシャツだよ! バーゲンですごく安くて、半額で980円だったんだよ」 …母さん、キティちゃんは「ちょ…

実家のecho show[5] セットアップ完了

Twitterで教えていただき、遠距離介護に使えるというので恐るおそるAmazon echo show[5]を購入。当初は画面の大きな[8]を一台だけのつもりが、これもうっかり「今ならをひと回り小さい[5]を二台買うと50%オフなんですよ」という神の声に導かれて、二台買っち…

振り出しに戻る。引き続き高齢親の冷房問題

遠距離介護相手の居住空間をこちらで快適に管理できる、スマートリモコンっていいですね。 上手におだてたまま、実家の冷房問題がうまく片付けば美しいかったのですがそうは問屋がおろさない。「あのね、冷房壊れた」午後3時に母から電話がありました。ヽ(;…

ホンネとタテマエ。高齢母はTVがお好き!?

私が子どもの頃、母は教育ママゴンで週に一度の「ノーテレビデー」を設けていたほどTVを目の敵にしていました。 あんなに嫌っていたのだから当然、今でも母は、TVはNHKだけを見るくらいだろうと思っていたのに介護帰省のし始めの2016年、昼間にリビングでひ…

高齢親の初めてのベッド

寝っ転がってダラダラできるようにベッドから見える位置にやや大きめテレビを購入。手前にはテーブルをセットし、書いたり食べたりできるようにしています。母のベッド導入は2017年12月のことです。母、自分の寝所としてのベッド初体験です。一度使って絶賛…

高齢親 ドア振動センサーをあっさり外してしまう

きのうの朝、仏間のある2階に、ふふふーん♪と上がって行ったら、母の部屋の前で見覚えのある赤い箱を発見しました。 キミ、なんでここにいるの? 本当はコレ。私が「生存確認できるから、センサーだけでも、ま、いっか」としたテルボの付属品、ドア振動セン…

対話ロボット「テルボ」初日にして断念…

ひと目見た瞬間に、母のハートをわしづかみにした対話ロボット「テルボ」。クマのぬいぐるみの中にSIM搭載の筒型コンピュータが入っています。メーカーに無理を言って、なんとか私が九州にいる間に納品していただくことができました。 Twitterで情報を教えて…