高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母とのペアルック

介護帰省の初日、母との夕食時。
母が私の様子を見て
フクはいつも同じ地味な格好してるじゃない?
だからちょっとかわいいTシャツ買ったの。
キティちゃんのTシャツだよ! 
バーゲンですごく安くて、半額で980円だったんだよ


…母さん、キティちゃんは「ちょっと」可愛いんじゃないと思うけどな。


今、私が中学生なら
「着るものは自分で選ぶから勝手に買ってこないで!💢」
とか言いそうなものですが、さすがにねぇ、
50歳過ぎると、言うがママ、ナスがパパです。
キティちゃん、キティちゃん、キティちゃん…と頭の中を駆け巡りました。
「お、お気遣いいただき、ありがとうございます…」
と返事をするのがやっとでした。

キティちゃんでもなんでも喜んで着させていただきますよ。
それで母さんが喜ぶなら。

f:id:huku1910:20200915172044j:plain

私、ガタイがいいので、着るとなかなかファニーになります。いえ、問題ないですけど。

翌日は朝から、母からプレゼントされたキティちゃんのTシャツを着て
台所に立っておりました。
起きてきた母が見つけて、「あーっ!!」とうれしそう。
よかったよかったと思っていたら、母が消え、
自分もTシャツを着て再びの登場です。
「キティちゃんは1枚しかなかったから、私はわんこなの」
なんと、母はポムポムプリン(名前知らなかったので調べました)。
「おそろいで、ユニフォームみたいね」と言うと、母には伝わらなかったので
「制服、みたいだね」と言い直したら
コロコロ笑い転げてみました。かわいいなぁ。

母のTシャツ姿、初めて見たかも。記念撮影。

f:id:huku1910:20200915172340j:plain

なんかサンリオさんごめんなさい。カワイイデザインなのに、婆ふたりのツーショットで…。中身は少女ですよ。

そういえば、小学生のとき、私はキティちゃんが大好きでした。
私以上に、サンリオショップでキティちゃんに夢中だったのが当時の母。
子どものとき貧乏で文具なんて買えなかったから
その分私に買ってくれていたんじゃないかとのちに思いました。
よく可愛いのを買っていただきました。(・∀・)


さて、昨晩セットしたecho show[5]を母にお披露目。
とりあえず、「いぬのおまわりさん」を熱唱してごきげんです。

f:id:huku1910:20200915172846j:plain


アレクサが終わらないときに、とにかく終わらせたいときの裏技
「アレクサ、ありがとう」がテキメンで驚いています。
アレクサに頼んだタスクを強制終了させたいときの呪文です。
ニュースの読み上げとか童謡熱唱はいいのですが
時々アレクサの暴走がとめられず、呪文を唱えて鎮めます。

やはり「コール」で、電話は取れなかった母。
「連絡」⇒「呼びかけ」でつなぐことができ、ホッとしました。
さて、これから帰省期間中、毎日毎日練習です。