高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

2月期の介護帰省スタート

時節柄欠航が多く、目下、一日一往復だけ就航している羽田~実家便。
2回便を変更し、月曜の夜に帰省しました。今週は九州週。

f:id:huku1910:20210215230358j:plain

上空はかなりの雲でした。雲の合間に下界がこんにちは。


いつもなら昼前に着きますが、今回は夜7時に家に到着です。
「混乱してくれ」といわんばかりの時間帯です(汗
昨晩と到着日の昼前としつこく「今日は夜7時くらいに帰りますよ」と伝えるも
夕方くらいにそわそわし始める母。
「今どこ?」コールがすごかったです。まあしょうがありません。

アレクサのリマインダにも入れてみましたが
さほど功を奏してはいませんでした。…まあいい。

閉店間際に地元のデパートへ寄り、食材と、母娘の今夜の夕食を調達。
夕食は、まい泉ヒレカツ弁当とコロッケ、RF1のサラダを購入しました。
お弁当はひとつ500円に値引き、RF1も2割引でした。ほくほく。
やわやわのお箸で切れるカツ。母の食いつきはたいへんよかったです。
おいしいもので、不穏はぶっ飛びました♪♪♪ 
食べられるなら、おいしいは本当に大事。
言葉より優秀なコミュニケーションです。


食後に怒濤のキッチンと冷蔵庫の片付け。
冷蔵庫に冬眠させておいたぬか床を出してかき混ぜ、
新たにきゅうりと山芋を投入しました。
1カ月前の人参もいい感じに漬かっているはずです。

f:id:huku1910:20210215230707j:plain f:id:huku1910:20210215230716j:plain

ぬか床の上全面に新しいぬかで覆い、母に開けられないように頑丈にラップして1カ月の間冷蔵庫で寝かせます。写真はラップで梱包したものと、1カ月ぶりにあけたところ。

ゴマドレッシングは、1カ月の間に4本に増えていました。
母さん、よほど好きやねんね。

f:id:huku1910:20210215231009j:plain


母は、「明日の朝食が楽しみだ」と言い

「この1週間は婆姫様じゃあ」と笑いました。いい感じです。

ところで、以前の帰省時にも問題だった件。
棚にしまっていた私の歯ブラシは、なぜか母に暴かれており、
使われておりました_| ̄|○ いやん。

対策として、
母の赤い歯ブラシも、私のムラサキピンクの歯ブラシもいったんご破算にし、
夜のうちに、母が気に入っていた黄色の歯ブラシに差し替えました。

さて、火曜日、どんな事件が起きるでしょうか(・∀・)

f:id:huku1910:20210215231732p:plain

作戦成功。火曜の朝、新しくなった黄色い歯ブラシは、母、完全スルーでした。