高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

東京~九州 7月の介護帰省開始

月曜日、介護帰省いたしました。
ワクチン接種にあわせたので、通常よりも1週間早い帰省です。
ターミナル駅で抗原検査(3回目)、きっちり白。大手を振って実家へ。
暑さ凄まじく、うろちょろしたらすぐ軽度熱中症症状に。
昨日は最高22℃(東京)、今日は最低気温28度(九州)、仕方ありません。

f:id:huku1910:20210705231606j:plain

空港に降り立つと土砂降り、のちピーカン。

待ってたかーい、キッチン!
パッと見こぎれいです。
さっきざっくり片付けました感があふれています(いつものことです)。
でもその気持ちはありがたいと思っています。

f:id:huku1910:20210705202452j:plain

「家が私を呼んでいる」みたいな感覚はふんわりあります。家のその気持ちもわかるしな。絨毯下に、いつもは10個くらい仕込まれているナフタリンがひとつもなくて、呼吸がラク! 空気がきれい!! そうそう、今回はキッチンの敷物を新調するつもりです。さらに今回はキッチンにクーラーつける最重要タスクも。

そして待ってたかーい、冷蔵庫!

f:id:huku1910:20210705202925j:plain f:id:huku1910:20210705202711j:plain

なかなか手強そうですが、でもやっぱり以前よりもさっぱり。
執着して買い込んでいるものが少なくなっています。
母の心境にどんな変化があるのでしょうか。


庫内に開封したレトルトカレーが2袋ありました。
掃除しながらあれこれ推理します。
きっと、前回の帰省時に私が出したヤツがおいしかったに違いありません。
今回も目玉焼きのせ、作ってあげようかな♪ ※レトルトです。


冷蔵庫ドアポケットもひどいですが…。
ただ、実は若くて元気な頃から、母はこの気があります。
生卵を半分にして殻のまま入れるとか、
開けた飲み物をそのまま入れるとか、
袋物の液体やつけものを、そのまま入れるとか、
曲芸ちゃうねーん!
私からすると、むしろギャンブル的に見えます。
アウトの場合は、野菜室まで全部アウトになるんですよ。めっちゃスリリング。


お皿をフタにしているのもよくあります。
これも若い時から。ラップを使わない年代だからかな?

f:id:huku1910:20210705203144j:plain
エコでいいかもと少しは思いますが
でも、開けるのがなかなか怖いですが…あけます。
ガピガピの中華まんがひと口入ってました。

f:id:huku1910:20210705203222j:plain

野菜室もなかなかタフな感じに仕上がっております。

f:id:huku1910:20210705203319j:plain

こちらは、個人的に、胸にチクッと来るやつ。
前回作ったものがそのまま冷蔵庫の奥から出てきます。
まったく手つけず。_| ̄|○

f:id:huku1910:20210705203446j:plain

大丈夫、このくらいではまったくへこたれません。
まったく! まったくですよ!! _| ̄|○

6月の帰京時の画像がこちら。赤丸の左隣がこのサラダです。 あのころキミは若かった。

f:id:huku1910:20210628183943j:plain

 

とりあえず、庫内を食べられるものだけにしました。
冷蔵庫と調理台で45リットルゴミ袋ひと袋分まとめたぜ。
毎度、いい仕事してる、おれ。

f:id:huku1910:20210705204338j:plain

 

夕食に買っていたデパートのお弁当に舌鼓の母。
今日は一度も「これいくら?」を聞きませんでした。
…大丈夫かな、母。 逆に気になる。

f:id:huku1910:20210705204640p:plain


もっと気になったのがこちら。
2回目の新型コロナワクチン接種です。
「行かない」ってなにさーっ!!

f:id:huku1910:20210705204749j:plain

そのために帰省してきています、はい。