高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

認知症

高齢母、四日連続でバスでまちに出かけるの怪

火曜日の夕方アレクサ呼びかけで「今日はまちまで出かけたの」と母。待って。月曜日は「お友達に誘われてまちに出かけた(デパート大食堂でランチ)」って言ってましたよね?日曜日は「デパートのぞきにひとりでまちに出かけた」って言ってましたよね?3日連…

「たっちあっぷ」導入がようやく成功!?

日課の夕方アレクサ呼びかけ。九州(写真1枚目)と東京(2枚目)の外の明るさが如実に違います。冬だ、冬だ、わーい! ところで、実家の画像の右側、見切れるあたりに「たっちあっぷ」映っています(○印)。今年の5月に導入しましたが、一悶着ありまして…

遠距離実家も、東京自宅も、冬。

急に冷え込んできました。九州の実家地方もひえひえです。アレクサつなぐと、母もセーター着て「寒いね~。もうすぐ11月だからこれが当たり前だね」。おお。ものすごくまっとうな判断でうれしくなります。実家の冬支度、先般の帰省時にざっくりしてきたので…

高齢母の、ハンサム最強説

日課、夕方のアレクサ呼びかけで、日曜日の母。夕ご飯は、デパートに出かけて買ってきた穴子弁当らしいです。1人分を半分ずつ2回の食事に分けて食べるのが母の流儀。「最近高くてウナギは買えないけど、穴子なら手が届くから」が口癖です。穴子弁当は700円台…

2022年の、高齢母の暦と手帳と

母の新年の仕度に欠かせないのが、暦と手帳です。これも先日の帰省時に整えることができました。 母と暦と手帳は、家中どこにいても一緒です。スヌーピーでお馴染みのマンガ『ピーナッツ』に出てくるライナスの毛布みたい。いつでもニコイチ。少しでも見失う…

母の分、我が家分、一緒の年賀状オーダーで割引率アップ

先日の帰省時に、母の年の瀬アイテムあれこれを整えました。①年賀状の発注、②2022年手帖の準備、③令和4年の暦、です。 まず①年賀状です。母は去年も90枚ほど年賀状を出しました。娘は年賀状じまいしたいと思っているのに、なんということでしょう。コ…

ご近所さん談、少し前の母のいい話

先だっての介護帰省時に、我が家の生け垣をお向かい夫さんが剪定してくださって、そのアシスタントさせていただいたときのことです。 【過去記事です】 お向かい夫さんには、剪定作業や生け垣の消毒などしょっちゅうお世話になっています。彼の植物を育てる…

母のボランティア活動

岸田文雄総理大臣の胸に挿してある赤い羽根を見てそんな季節だなぁと思いました。赤い羽根共同募金の季節です。 母が現役だった頃、毎年張りきって、街頭で募金に立っていたことを思い出します。母はボランティア活動が大好きな人でした。 母がタネを撒いた…

お茶の葉の中から100円玉

※先日の帰省振り返りです。実家に帰省しているとき、ドキッとすることがたまにあります。危険なドキッじゃなくて、びっくりのドキッ。 この書き置きが功を奏したか、今回はびっしりカビの生えたご飯パックは見当たりませんでした。よかった。しかもご飯パッ…

ハモニカ和音ケトルは母には無用の長物だった

敬老の日の贈り物救済、第二弾は笛吹きケトルです。写真の旧ヤカンは、使用3年ほど。何度か母が空だきをやらかして、キャラメル色に染まっています。安全のために電気ケトルを購入するも、母はうまく使えません。難聴のため、「沸きました」がわからないのが…

敬老の日の贈り物を救済_象印マホービン編

今回の帰省のミッションのひとつに玉砕した敬老の日の贈り物の救済がありました。 【過去記事です】玉砕した敬老の日の贈り物(大汗 55enkyorikaigo.hateblo.jp というわけで遂行です。台所を見渡してもブツがどこにもない。帰省したときに、使いたいけれど…

メモの残し方で互いのストレスが軽減するかも

帰京日の水曜日朝。起きてきた母はごく普通に、夜のうちに替えておいた冬仕様のコタツに、スポッと収まりました。ノーリアクション。 レシピ見るのが大好きな母。ズボッと足をテーブルコタツに突っ込んでおります。あまりに普通なので、しばらく経ってから、…

悩ましい遠距離介護の冬支度

10月6日は新月。長月朔日です。秋、深まる。リスケした10月末帰省。なんとかその時期に帰省したいのは、母の冬支度をしっかり整えておきたいからです。クレジットカードのポイントをマイルに交換し、レギュラーシーズンで特典優待券が手配できました。…

悲惨な冷蔵庫内はここでの私のアイデンティティかもしれないな

【1枚目 before】前回の帰省で、家を出るときの冷蔵庫。 【2枚目after】今回帰省時で実家に帰ってきたときの冷蔵庫。 写真にすると悲惨感が削がれるな…。そもそもbeforeにもモノがあるせい?実家の冷蔵庫を開けて悲惨な状態を確認し、落ち込むかと言えば全…

『認知症世界の歩き方』が届いた

ドタバタで、日課のアレクサ呼びかけができずにいると、母から電話がかかってきました。「台風大丈夫?」「顔見たいから一回切ってかけなおしますね」と言うとちょっとうれしそう。 アレクサ呼びかけでつなぐと。 ちょっといつもより画像が暗いかな。大好物…

高齢母、食欲で多動が炸裂

日課の夕方・アレクサ呼びかけ。母は夕食の最中、さらに、ガスにお湯をかけているとかでちょっとドキドキしながらのトークです。笛吹きケトルの音はアレクサで拾えますがもしや母がケトルのフタを開けっぱなしだったらと思うと気が気じゃなくて途中でキッチ…

ごきげん砲。今日の母はフリがデカい

五分袖サマーニットでコンビニまで歩いて行ってちょうど帰ってきたところに呼びかけました。日課アレクサ呼びかけです。「あつーい、水浴びしてこようかな」。ちょっとくたびれモードな母。 「ところで、昨日途中まで煮た黒豆は今日は仕上げましたか?」と気…

母から夫(義理息子)へお祝い電話がきた

季節がどんどん進みます。9月23日は秋分の日。昼の長さと夜の長さがほぼ同じくらいになる日です。今年は夫の誕生日に重なりました。 我が家のお祝いケーキはいつものお店のデラックスショートケーキ。いつものようにデラックスショートケーキとナンバーキ…

高齢母には褒めて伸びていただく

そういえばEchoShow10になってからつながる瞬間は磨りガラスみたいな画面越しに向こうのシャドウがぼんやり見えてから焦点が合って向こうの画像が現れます。 磨りガラスになった段階から、ニカッと歯を見せて大きな笑顔で登場するようにしたら、とてもよく…

高齢母の気ままなお月見

花瓶に挿したススキを窓辺に置いてお月見団子と、秋の果物を、お月様にお供えする。 私が幼い頃、母としていたお月見はそんな感じでした。部屋の灯りを消して、まんまるお月様を眺めて、よく母の月の歌を聴きました。「月の砂漠」とか「浜千鳥」とか、「十五…

お月見まちがい

やらかしました。中秋の名月を勘違いして一日前倒し。母を巻き込んでの、てんやわんやの狂騒曲でした。 昨日9/20(月)、夕方歩いていたら目の端に「中秋の名月」のコピーが見えた瞬間に「うわっ! 用意し忘れてた!!」と大慌てになりました。一瞬、頭、パ…

玉砕した敬老の日の贈り物

ふと気づいてたどってみたら、EchoShow使い始めて1年でした。昨年の敬老の日に贈ったのでした。EchoShow使い始めて世界は変わった気がします。途中からは兄も参加。独居の母の孤独はやや軽減したと思われます。Twitterで教えてくださった皆様にあらためて感…

うまくいく日、いかない日。運なの!?

お友達から箱入りの立派なブドウをいただいたと、ごきげんな母。「よかったね。持つべきものは友ですねw」「ねっ。こんなに立派なのをいただいてもいいの?って聞いちゃったわよ。おいしそうだから、フクが帰るまで取っておいてあげようか」「お気持ちはあ…

敬老の日に贈るものをポチる

木曜日の朝は「ヨーグルトを取ってきて」のアレクサ呼びかけです。ちょっと遅くなり、11時に呼びかけたら、母、コンビニから帰ってきたところでした。「コンビニにさえ行けば、すぐに食べられる、おいしいものが揃っている…」と、母は思っています。正しい。…

防犯・防災 緊急時の応援要請

日課のアレクサ呼びかけをするも母不在。隣のデスクで仕事をしながら、アレクサつなぎっぱなしで母の戻ってくるのを待ちました。 しばらくすると「おーい、フク! いないの!?」と向こうから声が。没頭していて呼ばれるまで気づきませんでした。しかし、よ…

帰省スケジュール変更の検討開始

帰京して近所の神社に参拝したら、秋いちばんのキンモクセイの香りがふわん。 今回の介護帰省で得た知見、「母の認知機能が落ちている件」について、夫と話をしました。現状のサポートスケジュール(月1の1週間帰省)の限界だと感じること。3月、私が今抱…

多動な高齢母との小競り合い

また先日の介護帰省時の振り返りです。 いい加減、もっと大人になりたいと思うんですけど。ちょっとしたことでやさしくできず、イラッとする私がおりまして。いけません。私の「イラッ」は、私自身が現状認識できていない証し。母性や人としての立ち居振る舞…

食いしん坊母の妄想!? 

先日の介護帰省時の振り返りです。 お三時は母の楽しみ。この日のお三時は、冷蔵庫にあったカステラをトースターで焼いてあつあつにして、冷蔵庫の期限切れ牛乳(未開封)で作ったプリンを添えて、やはり庫内にあったぶどうを添えての、ありあわせスペシャル…

ちょっと進行したかもしれないな、母

木曜日に帰京しました。別れはせつない。直前までカリカリやりあって大変なんですが。私はもっともっともっともっと大人になろう。母が生きているうちに。 今年もバス停にコスモスが咲いています。それじゃあねぇ~!!搭乗便の席は結構空いていました。機内…

帰省初日の高速お片付け

帰省日当日のことです。夜9時の実家帰宅はイレギュラーなので移動を始める前(15時半頃)に母に電話して「今日は夜9時に帰ります、夜ご飯は食べておいてね。私も食べてきます」と念を押しました。「うん、わかったよ。ご飯は食べておくからね」と母。30分…