高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢母が大好きなガム

f:id:huku1910:20210405231058j:plain
いつもこのタイプが3本くらい買って置いてあります。

実家から最寄りのローソンまでは往復で2キロくらい。
お店は坂を下ったところにあるので「行きはよいよい」ですが
帰りは急な坂道の上り坂になってしまいます。
母、膝も胸もキツい。
なのに、あれやこれやと、毎日のようにローソンへ出かける母。
今日買いに行ったものはガムでした。

菓子メーカーの方に、高齢者にガムが人気だと伺ったことがありましたが
母もガムが大好き。5年前に、久し振りに帰省したときは
すっかりヘビーユーザーになっていました。
母のお気に入りは、虫歯になりにくいといわれるキシリトール系のガム。
「これを食べていたら虫歯にならない」と得意げですが
それはちゃんと歯を磨くことが前提ではないのかなぁ…。
「ほら、私は前歯が欠けているから、ガム噛まないとね。それで
歯が欠けているところにガムくっつけるの」
…ま、まじで!? 
そして前歯は何本欠けてるんですか、母さん!!
(見せてくれません)


「ところで母さん、歯医者さんに行こうとは思いませんか?」
「ちょっと行きたいとも思うけど、
行って『入れ歯にしなさい』とかいう歯医者さんばっかりだからいやだ。

この1本だけ治してくれたらいいのよ。
いい歯医者さんがいればいいけど、そうじゃなきゃ行かない」


母が言いたいことはわかります。
大昔の歯医者さんは1本の治療では終わらなくて、あれもこれもになって
トホホになったことだって確かにありました。
…それ、たぶん、40年前くらいな。
そしてそのくらい、母は歯科医にかかっていないのです。
ホントすごい。
痛いのは恐くないのかと聞いたら、「別に」と言われました。
血がつながっているとは思えない、この差は何だ!?


自分がガラスの口内環境のため、私は楽観的なイメージができず
母が歯科にかかって、
今のバランスが崩れて口内に痛みと不具合が発生する
悪い想像なら容易にふくらみます。
母自身のことですが、
母よりもおそらく私のほうが150倍くらいビビっています。
触らぬ神に祟りなしなのではないか。
でも、でも、今度民生委員さんに、
よい歯医者さんをヒアリングしてみようかと思い始めたところです。


それはそうと、ボトルガムを買って置いておこうかと思いつきました。
フタが閉められない母には難しいのかしら。
まぁいい。物は試しです。

そういえば、外回りに続くコンクリート部分とか、室内のゆかとか、
テーブルの片隅とか、浴室とか、洗面所…
ちょっとしたところによくペトッと噛んだガムがひっついています…_| ̄|○
時々お口から飛び出しちゃうのかしら。

【歯についての野望など】
こまめにちゃんと(多分正しく)歯を磨いている私より、朝晩2回だけ、歯ブラシのみで瞬時にちゃちゃっと磨くだけの母のほうが口内環境は良いのは、不思議なものです。
私はすでに二十代から、痛みが強くてガムは噛めません。歯というより歯茎が痛む感じ? 噛んだ後もずっとたたります。柑橘類も歯にしみてだめ。この差は、遺伝、体質、なんでしょうか。
今私の野望は、いつか、噛み砕けない奥歯にすることです! 今、奥歯のほとんどがレジンなので、いつかセラミックの歯にして、何でもバリバリ食べてみたいよぅ。…歯茎が耐えてくれるかどうかはまた別ですが。