高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

お気に入りの人形がスパイになった

3月に帰省したとき
母のお気に入りの丑(うし)さんが
玄関に置物としてふつうに置かれていました。

まあ、それがふつうなんでしょうが、
2月の帰省時までは、いつも自分のいる場所に置いて、
なんなら自分と一緒に移動させて、
話し相手にしていたので軽く違和感がありました。

f:id:huku1910:20210404141328p:plain
以前はこんな感じ。可愛がってよく話しかけていました。


「ねえ、丑さん、玄関にいるけど、どうしたんですか?」
と聞いたら、
「なんかねぇ、あの子、通信するのよ」
「?????」
「なにか外と通信しているようだからコワイでしょ。
ちょっと(私から)離しておこうと思って」

ん?? んんん???
あ、あれか!


2月の帰省時に、
購入した開運グッズのお店から母宛てにDMが届いているのを
目にして、ちょっとゾゾゾっとしました。
近いところでは同じお店から、ユリ・ゲラーグッズのご案内も来ていました。
ユリ・ゲラー…。_| ̄|○


それを見て私が
「母さん、お店からどんどんどんどん手紙が届いて
うんと高いものを買わされることになるから、
ここから届いた手紙は捨てたほうがいいです」

と伝えたのでした。
初めは母も「見るだけなんだからいいじゃない💢」と言っていましたが
やはり言われたことが気になったのでしょう。
巡り巡って、丑さんが通信している、に変換された模様です。
なかなかドラマチックな変換ですが。


あながち間違いでもない気もしてきました。
まぁいい。

f:id:huku1910:20210404141725j:plain

ごめんね。キミに罪はないからね。まあ、ここのほうがキミは落ち着くね。

 
これでこの手の通販が止まるといいな!

55enkyorikaigo.hateblo.jp