高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

家仕事

どくどく加減でうまかね

母に出す日本茶は、普通よりもずいぶんぬるめに淹れたものを。ヘタすると50℃くらいでも通ります。湯冷ましして、たとえ茶葉の適温で淹れたとしも、煎茶70℃だと「あっつ!」と、ギロリ睨まれます。言外に「われ、気ぃきかんやつやのう」。 それがぬる燗より少…

古い床の「とりあえず養生」

7月の帰省時に床の養生を兼ねてキッチンなどの敷物を変えました。その記録です。 1990年頃に建てられた我が家。建て売りを抽選で購入しています。転勤族で全国を転々とまわった両親にとっては、憧れのマイホーム。がっ、父は1年住んだだけでがんで逝去…

東京~九州 7月の介護帰省開始

月曜日、介護帰省いたしました。ワクチン接種にあわせたので、通常よりも1週間早い帰省です。ターミナル駅で抗原検査(3回目)、きっちり白。大手を振って実家へ。暑さ凄まじく、うろちょろしたらすぐ軽度熱中症症状に。昨日は最高22℃(東京)、今日は最低…

新型コロナワクチン 2回目接種に向けて

帰京してすぐ、民生委員さんにショートメールを打ちました。あらためて、先日のワクチン接種のサポートのお礼と次回の接種予定日と、私の次回帰省予定日。2回目は、母を連れて行く苦労は少なくなるはずということをお伝えしました。 夜、民生委員さんから返…

エビフライは最高にうまい

朝、空を見あげると、なんだかちょっと秋っぽい。 梅雨の合間の貴重なお天気の日曜日。母のシーツや枕カバーを洗濯したり、垣根を剪定したり、草むしりしたり、お天気仕事にいそしみました。 草むしりしながら、耳を澄ますと、小鳥のさえずりが聞こえます。…

きょうだいの連携_息子パワーはすごいな

大阪に住む兄は、数日おきに昼時、母へアレクサで呼びかけてくれています。息子パワー、すごい。ものすごくハツラツとしゃべっていて、私への対応とは別人です。 ワクチン接種のことも、現在の問題点も、兄にも一通り報告しています。 目下の問題点は、2回…

自分の加齢。荷物を減らすか、筋肉つけるか

さすがにコタツを出しておくのは暑い季節。今回は迷うことなく、いの一番に片付けました。 1枚目は冬。2枚目はコタツ布団を外し、天板を留めた夏バージョン。ダイニングにあるテーブル式のコタツは、冬はコタツ、夏はテーブルとして使うことができます。腰…

帰省初日のノルマはご近所挨拶と台所片付け

月曜日に帰省しました。実家市ターミナル駅そばにある抗原検査センターで検査を受けてから、近所でランチしつつ結果待ち。30分経ってもなにもないので、食材を調達して帰宅。 手配してお店から直送してもらっていた京都の祇園 むら田のゴマのお遣い物が届…

うちのぬか床の隠し味 実山椒のアク抜き

実山椒の季節だから、どこかで入手したいと思っていたら、知人から「たくさん買ったからあげる」と、いただくことができました。ラッキー!! リアル引き寄せの法則。 熱湯(2リットル)に重曹(小さじ1くらい)入れて10分湯がき、2時間ほど水にさらしてア…

こぶりにする 完食の喜びを演出

高齢者だから当然でしょうけれど、母は少食です。実家で私がおさんどんをするときは、母が完食できるように、あの手この手を尽くしています。まだまだですけどw。 私の在宅時は、朝食は洋食のリクエスト。パンは1/2枚。それをさらに半分にして出します。目…

東京自宅のネズミ対策ドバト対策2

朝、部屋のブラインドを開けたらバタバタバタと飛び立って、ビルの少し離れた手すりに留まる5羽のドバト。…びっくりしたぁ。うちのベランダの手すりで和んでいたふうです。子鳩(ドバト)の声が聞こえていたので今クールも順調に育っているなと思っていたら…

ブラザー複合機の出張修理が高かった

実家、自宅、事務所でも、A3対応のブラザー複合機を使っています。リモートワークのかなめ。スキャンに印刷にFAXに大活躍です。ブラザー複合機のコスパ、いいんです。※自宅はFAXは設定していません。 しかし金曜日の朝。自宅複合機で印刷しようと思…

父の思いは母に通じたのかな

4月帰省時、30年ぶりに片付けた物入れにはたくさんの夫婦湯呑みがありました。 過去記事です。えー、あれからもう1カ月か。早くね? もちろん全部ハックしました。亡父が器が好きな人で旅先などで好みの焼き物があると、よく夫婦湯呑みをお土産に買ってきま…

料理下手の七難隠す「茅乃舎だし」

料理には苦手意識があります。でも、ありがたいことにこのご時世、私でもすごくおいしく作れる魔法の品があるのです。 「茅乃舎だし」(かやのやだし)でございます。コレさえあれば七難防ぐ。じゃーん。 www.kubara.jp 以前は、東京の最寄り実店舗は六本木…

実家のキッチン暑さ対策、決定打を見つけたかもしれない

次回の帰省時に、コマを進めたい課題がもうひとつあります。既視感がありますが、暑さ対策。 【過去記事 去年は頑張って、冷風機を導入したのです】 廊下に排気するのが母に不評でした。気持ちもわかります。排気、熱風ですから。重さも非難の対象となりまし…

夫に家事を仕込む_家事分担、ウチの場合

「夫が家事をしきるように育てるのは妻の責任たい。男は、家事ば丁寧に教えて、させんと、しきらんよ。自分のためにも、夫のためにも、家事ばちゃんとさせたほうがよか」私にそう教えてくれたのは、夫(長崎県佐世保市出身)をとても可愛がっていた義叔母でし…

アレクサ「呼びかけ」で母にゴミ出し成功

月曜朝は、母に頑張ってもらい、ゴミ出しをしてもらわなければいけませんでした。外のゴミ箱に、8割ほど詰め込んだ、45リットルの有料ゴミ袋ひとつが入っています。 リマインドのために、朝からアレクサで呼びかけたら困っている母とつながりました。この日…

なぜその汚れが見えるの? 気付くの??? 姑的な実母w

実家に帰省したら、自分の動線にそってさささーっと掃除していきます。家に入ってまず手を洗う(ときに洗面所を掃除する)、トイレに行く(ときにトイレの掃除する)。そして、母が淹れてくれたお茶で一息つき、飲み終わったら後片付けです。カーンとゴング…

実家にコーヒー道具ひと揃え、買っちゃいました

母とは全く関係なくて、完全に自分の癒やしのために、実家にもコーヒーセットを一揃え買って置いておくことにしました。 コーヒー好きなんです。今までは1杯だてのインスタントのを買っていたのですが気持ちがガサガサしているときは、おいしいコーヒーに癒…

実家ハイビスカスの植え替え作業_根の生長

いつもなら遅くとも朝8時には2階から降りてくる母が降りてきません。いつもは母の起床を待って行うのですが、自然な起床を促すべく、1階の雨戸を開けてみたり、洗濯機を回したり。母は難聴ですが、これらは振動で目が覚めやすくなると察しています。それでも…

食材の救済:賞味期限切れ一週間後の未開封牛乳、大丈夫

到着日は、航空機搭乗の後遺症で、夜布団に入っても耳がおかしかったのですが(5秒で寝落ち)翌日には何もないことになっていました。うぇーい!ヽ(^。^)丿こびとさんたちはいったいどんな仕事をしてくれるんだろう。24時間経過して、ほんの0.1ccほど、へんな…

docomo「ケータイ補償サービス」で故障iPhoneを新調

メインボタンを押すと、かなりの音量でグワシャッという破壊音的な異音が響くようになった家族の旧iPhone。画面には結構なヒビも(汗。 家庭ではIT担当やっています。そこそこわかるし、なにより好きだし、当然です。 なかなかハードな使用に耐えていた家…

幼い頃の母の料理は!? 記憶のリフレーミング

最近、しゃぶしゃぶ用の「極薄肉切り落とし」にハマっています。牛肉も豚肉も、煮ても焼いても柔らかく仕上がるので高齢者はもちろんお口周りに不安がある私も安心です。まあ、かさは減りますけど。「極薄肉切り落とし」いいですよ。 その「極薄肉切り落とし…

ハイビスカス、そろそろ植え替えシーズンです

2月に撮影した実家ハイビスカス。自宅が赤なのでこちらは黄色。太陽みたいでぱっとしてかわいいです。午後3時頃に母から電話がありました。最近は通常は自宅でテレワークなので、電話がかかってきてもほぼ気楽に対応できます。それでも一瞬、何事かと身構え…

東京自宅の珍客_ネズミ対策ドバト対策

東京自宅は雑居ビルの3階です。3階といっても、1、2階はテナント。2階の屋根の一部がうちのベランダになっているためか、いろんな珍客がいます。 1枚目:暑いのか、隣のビルの窓辺(私の目の前、5メートル向こう)で涼むドバト。2枚目:巣から出たてのドバト…

高齢母、スケジュールを逆算できた

母はカラカラに乾いた洗濯ものを取り込むのが大好きです。 兄をおもてなしするために兄がいる間は毎日お風呂を沸かしていましたが母と娘、ふたりだけになると、お湯を溜めるのは一日おきくらいになります。だってシャワーあるのに毎日お湯溜めるなんて、もっ…

高齢母の珪藻土バスマットを新調

実家の浴室入り口から洗面所を見る。実家も自宅も珪藻土のバスマットを愛用しています。布製バスマットなどと比べて乾きがよく、洗濯不要なのにそこそこ清潔感があるのが気に入っています。しかし、ご存じの通り、珪藻土のバスマットは今年のはじめ、アスベ…

実家浴槽の修繕など ホーロー浴槽修繕に挑戦

2015年、母の認知障害に気がつき始めたいちばん最初。思い起こせばとても小さな違和感でした。 帰省したら、浴槽の水栓のチェーンが切れていました。「冬場、浴槽に溜まった水の底まで腕を突っ込んで、栓を抜くのが冷たくてつらい」と母。そいつはつらかろう…

啓蟄 今年もムシとの格闘が始まる

3月5日、暦は啓蟄(けいちつ)に突入です。二十四節気(にじゅうしせっき)のうちのひとつで、「冬ごもりをしていた虫が土の中から出てくる頃」。 旧暦手帖の『和暦日日是好日』中面です。好きすぎて、日記帳をこちらに引っ越してまおうかと思案中…。いや、…

自分のイザというときに備えてやっておくべきこと

慌てたのでブレました。ごめんなさい。母の好きな洋朝食。【自分のイザというときに備えて】 残された人用に「イザというときファイル」作らなきゃ クレジットカードの保険金も確認しておこう 忘れている通帳ないですかね? 食事のとき、母は決まって東京に…