高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

ワクチン接種後の経過

7/8(木)に2回目接種を終えた母(88歳)。
5日後の今週火曜日に
「もう少しもなんともない。さわやかなもんだ。心から感謝する」。
おかげさまです。本当によかった。
少しはなんともあったのか、母さん。スルーしてごめんね。

私(56歳女性)は7/12(月)接種。
接種当日の夜は、肩の痛みと、もともとある左半身のしびれが強くなり
夜中に目が覚めました。従来の不調部分が強調されるほかは、
排卵期のような眠さがまとわりついていたくらい。
それも翌々朝からはスキッと抜けて、いつもの自分に戻った感。
接種した左肩も軽々上がるようになったし、だるだるねむねむも飛んで行きました。

夫(56歳男性)は7/14(水)に職域枠で接種。
接種後はまったくなにも感じていなかったのが、
翌朝「ほんの少し肩が痛むかな」からの午後には「結構肩が痛くなってきて悔しい」
自分は徹頭徹尾なんともなくいたかったので、悔しいのだそうです。
当人は「副作用で眠い」と言いますが、
あーた、毎日眠い眠い言うてますからね!💢
おかげさまで全員、なかなか順調に進んでいます。

ところで母は、何度言っても、
デルタ株を新型コロナとは別の新しい病気だと捉えてしまいます。
…ま、まあいい。

木曜の朝からアレクサで呼びかけて、
 ① ゴミ出し 
 ②ヨーグルトを取り込む 
2つのタスクを続けて実行してもらいました。
遂行できるか怪しいかもと思いましたが
両方ともできたので今日はいい日。

f:id:huku1910:20210715111053p:plain