高齢ADHD母の遠距離介護記録

88歳独居の母は、どうやら高齢者のADHDのよう。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

リマインド呼びかけが不思議に功を奏した件

正午を狙って母に呼びかけ。
「今日は夕方配食が来ますよ。コンビニにおかず買いに行かないでね」
「お弁当は何時頃来るの? 3時くらいかな」※ここは記憶にない模様
「たぶん4時くらいに来ると思うけどな」
11時にはアレクサにリマインドをセットしているし、
画面に時々「4時頃お弁当が来ますよ」の文字も現れます。
目には入るんだろうから、
私が呼びかける意味はあるのかなとも正直思いました。


それが意味はあったようでした。
夕方に呼びかけたら、コンビニには出かけておらず、
「お弁当来たよ。食べた。ふつうだけど。
栄養は計算してくれているからこれで大丈夫よね」
なんかごきげんです。
はい。毎食コンビニお寿司よりはずっといいと思います、母さん。

「それがね。すごーく可愛いのをいただいたのよ」
と見せてくれました。
じゃーん。

f:id:huku1910:20210828183556j:plain

詳細不明ですが、とにかく、お越しになったお弁当屋さんに、
「◎◎さん、よかったらどうぞ」と金魚のモビールをいただいたようです。
母、大喜び。トーク中ずーっと提げて動かして楽しそうでした。
「♪金魚がね 風にひょこひょこ 揺れている♪」
とか、「かわいいかくれんぼ」の替え歌を即興で歌っておりました。

なんだか今日はスペシャルデーでよかったです。
「かわいい、かわいい」、言うてますので「かわいい、かわいい」言うときました。

f:id:huku1910:20210828183735j:plain

パラリンピックにも、母、大興奮。
泣きながら見て、応援しているのだそうです。
そしてお決まりの文句。
「私も負けられない」

うん、なんかよかった。