高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

『認知症世界の歩き方』が届いた

ドタバタで、日課のアレクサ呼びかけができずにいると、
母から電話がかかってきました。
「台風大丈夫?」
「顔見たいから一回切ってかけなおしますね」と言うとちょっとうれしそう。

 

アレクサ呼びかけでつなぐと。

f:id:huku1910:20211001231547p:plain

ちょっといつもより画像が暗いかな。

大好物のミカン。「近所の畑に買いに行ったら出ていた」とホクホク。
真夏に何度も畑に見に行って「まだだった」としょんぼり帰ってきていたのでよかったです。
1袋5個入りで200円。2袋買ったそうです。
「この間いただいたみかんは?」と尋ねると「とっくに食べた」
なかなかの食欲です(私は歯がしみるので極力柑橘系は避けたい…)。


「昼にラーメンを作ったけど、一度に食べられないから、
夜ご飯もラーメン食べている」と言うので
「いやいやいや、それは伸びておいしくないでしょう?」と諫言すると
「全然! すごくおいしいよ!」と、わざわざアレクサ越しにラーメンを食べはじめる母。
うそーん!

f:id:huku1910:20211001231930p:plain

母がラーメンを調理するなんてなかなか珍しいです。
袋麺、いったいどこから調達したんでしょう?

待ちに待った『認知症世界の歩き方』が届きました。
Twitterで教えていただいた本。
今後家族とも共有することを考えて、紙の本にしました。
ものすごく面白そうですが、さすがに実家に持っていくわけにもいかず、
ふたたび帰京するまでお預けです。
表紙だけ読んでも惹かれます。
理解が進むといいな。

f:id:huku1910:20211001232024j:plain f:id:huku1910:20211001232031j:plain f:id:huku1910:20211001232037j:plain