高齢ADHD母の遠距離介護記録

89歳独居の母は要介護1。高齢者のADHDと。東京~九州で、遠距離介護しています。私1965生。介護しながら母娘関係をおさらい、修復しています。

高齢者のお餅は近所のみなさんだってヒヤヒヤ

年末の帰省時に、お隣さんに
サニーヒルズのアップルケーキをお持ちしました。
洗練されたセンスをお持ちのお隣さんのこと、きっと気に入ってくださるのではないか…。

f:id:huku1910:20211222212036j:plain f:id:huku1910:20211222212749j:plain

プロジェクトはほぼ成功だと思います。
おかげさまで「初めてのお菓子」と喜んでいただけました。
新年に開封されるとのことだったので
きっと今頃は召し上がったでしょうか。

 

そのときのショートメールのやりとりで、母について、お隣さんより。
「クリスマスに、コンビニまで歩いてショートケーキを買いに行き
届けてくださって、ただただ申し訳なくて。
私でもコンビニまで歩くのはつらいのに…」

ああああ。舌の肥えたお隣さんに、コンビニのショートケーキ😱…。
さらに母は、ケーキを差し上げる前々日には、
「クリスマスプレゼント♡」と、ポテトチップスを差し上げているし
お隣さんはさぞ気を重くされたかもしれません_| ̄|○

すごく申し訳ないと感じたので
「母はクリスマスが大好きなもので、ホント、かえってすみません。
受け取ってくださってありがとうございました」
とお伝えしました。
だって、母は喜んでいただく顔を見るのが大好きなのですから。
好みでないものを笑顔で受け取ってくださって
ありがとうございます、お隣さん!!

 

年末28日に、そんなお隣さんからつきたてのお餅をいただきました\(^o^)/
お正月のお雑煮用にどうぞ、ですって、うれしいな。お餅、大好き。
f:id:huku1910:20220105163756j:plain

右上あんころもちの下に、お雑煮用お餅がぎっしり! 左側は鏡餅2つ。白菜の浅漬けもいただきました。これがまたいつもおいしいのです。

と、31日に掃除をしていたら、お隣さんからショートメールが飛んで来ました。
「へんなことを申し上げてすみません。
実は、娘さんが帰京されたあとで、お母さんがお一人のときに
あのお持ちが喉につかえてしまったらと考えると気が気ではありません。
ヘンなお願いで申し訳ないのですが
お母さんが食べないようにしてもらえたら安心です」


お気持ち、ものすごくよくわかります。
ご心配いただいてホント申し訳ございません。
<(_ _)>


すでに、私が不在の時に母の目に触れぬように
お雑煮で使わぬ分は、ひとつずつくるんで冷凍庫に保管しておりましたので
それをお伝えすると、安心していただけた模様でした。

 

母いわく、一昨日(←???)はお隣夫さんが電話をかけてきてくださって
「困ったらいつでもお助けしますから、どうぞ安心していてください」
とおっしゃったそうです。母大喜び。
神ですか!?

 

みなさんに気にしていただいて、本当にありがたいです。

お正月のお雑煮の思い出…。

f:id:huku1910:20220105165751p:plain f:id:huku1910:20220105165808j:plain

母は今のところ嚥下がしっかりしているので、通常のお餅を1/4サイズに切って出しています。
オーブントースターの網目から落ちないように、アルミを敷いてお餅を焼き、お雑煮にイン。実はこのお雑煮は、おでんの残りで作っちゃいました。おいしかったし、バレなかったし。喜んでくれたし、まあいい。

 

嚥下が不安になってきたら、コレに切り替えて臨もうと思います。
小学校の給食で出てきていたお餅、これじゃないですかね。懐かしい!

お正月二日の、東京でのお雑煮ヤッホー! 年末にいただいた、白山市(石川県)の六星さんのお餅をお雑煮にさせていただきました。きめ細やかでとてもおいしいお餅です。

f:id:huku1910:20220105180214j:plain